ARTICLEワイン記事和訳

ロゼは高級品となりうるか?  16 May 2015

102.jpgこれはフィナンシャル・タイムズに掲載された記事のややロング・バージョンである。

詳細なテイスティングノートも参照のこと。

それは素晴らしいコンテストだった。世界で最も知られた40本近いロゼが一堂に会し、ブラインド・テイスティングによる対決に臨んだのは私の経験上初めてだ。そこにはブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリー夫妻が最近ワイン・ビジネスに参入した例のワインや、トップシャトーであるマルゴーを相続し、それをプロヴァンスで世界最高級のワインをつくるため売り払って資金を作った人物の作るワインも4種全てが出品されていた。また、そのライバルにはシャトー・レオブのイギリス人ビジネスマン、ロード・バンフォード(Lord Bamford)の作るプロヴァンスのロゼを豪華な高級ワインとして売り出そうとしている人物が提供した3種が置かれ、それらは2つのプロヴァンスの古参、ドメーヌ・タンピエ(Domaines Tempier)とドメーヌ・オットー(Ott)とも対決した。ロンドンの証券取引所トップの妻ニコラ・ロレ(Nicole Rolet)の作る南ローヌのロゼも言わずもがな、ブルゴーニュの高級ワイン生産者一人を含むプロヴァンスの三人組が作るワインも出品されていた。

ブルゴーニュでロゼが最もマイナーなものであるとしたら、ロゼが市民権を得始めているのがボルドーだろう。これはとりわけ、凝縮感のあるワインをつくるため発酵前にピンクに色づいた果汁を取り出す作業に直接的な関連があると言える。事実、今回のイベントはペサック・レオニャンのシャトー・ブラウン(Château Brown)の主催であり、彼らは最近、赤と白の生産に加えてロゼの生産も始めた。だからもちろん、ブラウンのロゼもテイスティングできたし、シャトー・ド・スア(Château de Sours)のものもあった。スアはボルドーのシャトーで、過去にはプリムールも行ったほど多くの支持者を集めたロゼ(発酵中に抜き出したものではなくそのために作ったもの)を生み出している。

しかし、フランス以外にも多くのワインが出品されていた。初めてテイスティングしたものとしては、スペインの生産者の中で最も売れているロゼであるチビテ(Chivite)のロザートや、他にもポルトガル、シチリア、チリ、南アフリカ、オーストラリアの有名どころなどがあった。

ロゼワインの生産は今や世界中で真剣なビジネスと見なされている。これはとりわけプロヴァンスにあるシャトー・デスクラン(Château d'Esclans)のサシャ・リシーヌ(Sacha Lichine;元シャトー・プリウレ・リシーヌ)と彼のチームの功績だろう。彼らは小売価格が1本当たり100ポンドにもなるトップ・レンジのガリュ(Garrus)を皮切りに、生産者の熱意のレベルを引き上げることに成功した。そのためこのブラインド・テイスティングへの応募ワインが倍増することは予想に難くなかったが、今回出品された一連のワインから、現在のロゼワイン生産はスタイルが非常に多様であるという概要が見えてきた。

特にプロヴァンスという、ロゼが最も優位に立つ土地では、ボトルの形が特に独創的になってきた。スキットル(訳注:ボーリングのピンのような形)、円柱、四角形など様々な種類がある。そのため、全36のワインは同一の形状をした清潔なガラスのボトルに移して提供された。これは我々がどの由来を推測することができないようにしただけではなく、その極々薄いグレーがかったサーモン(プロヴァンスの典型的な色)から青みがかった口紅のピンクのような色、更には非常に濃くて薄い赤とも言えるような色まで、それぞれの色味を見るのにも好都合だった。そのボトルでの熟成が期待できる高品質のワインがほとんどだった6本の2013を除き、他は全て2014だった。

これらのワインからは全体的に近代的な低温発酵によるはっきりとした絵具のような香りと、多くの生産者がロゼにフレッシュ感を与えようとしているためと思われる、やや荒削りなまま追加されている酸が感じられる。しかし実際には私は酸が低いいくつかのワインに最も興味をひかれた。その中には不足する骨格を補うために軽い収斂性を持たせているものもあった。私が注目していたのは個性だったのだが、中には食事と合わせるのにとても面白いと思えるワインもあった。特に、安定したデスクランの4つのワイン全てをテイスティングする機会を持てたことは嬉しかった。買い入れたブドウから作ったWhispering Angel 2014 は小売価格が約22ポンド、Château d'Esclans 2014はラベルに「Rock Angel」という言葉の記載があり、約29ポンドで販売されている。オークの感じられるレクラン(Les Clans) 2013 は60ポンドで、特に歴史のある畑から作られるガリュ(Garrus )2013 は大胆にも1本100ポンドである。更に古いヴィンテージの野心に満ち溢れたワインはブラインドではあまり私には響かなかった。おそらくそれらはまだ若すぎたか、2013が特に厳しい年だったのかもしれない。レクランもガリュも香りはやや未熟で、舌にタンニンも感じるが、その他のワインから突出しているわけではない。一方Château d'Esclans Rock Angel 2014は最高品質のうっとりするようなワインである。全ての情報を総合すると、このワインはテイスティングした中で唯一、古代のティブラン(Tibouren)という品種を一部に使っていることが分かった。おそらくこの美しくバランスのとれたサテンのようになめらかなワインの複雑な香りの中に強く主張していたのはそのブドウかもしれない。私はこれだけが4本の中で適切な価格が付けられていると感じた。そしてこのワインこそがロゼが真の高級ワインになりうることを証明してくれたと言える。

102-2.jpg高級ロゼの候補としては他にプロヴァンスから3本、ラングドックから1本、東ヨーロッパのから1本のワインが上げられる。柔らかいバラの香りのするRossidiのNikoleavo vineyard のものはテイスティングして本当に驚いた。まだ一般販売はされていないものの12ポンドを上回ることはないもので、主催者であるマスター・オブ・ワインでイギリス、シャトー・ブラウンの代表でもあるのリチャード・バンプフィールド(Richard Bampfield)に言わせると「我々は東ヨーロッパで作られるワインの進歩に興味津々ですからね」だそうだ。

その他の3つのプロヴァンスのワインは現行ヴィンテージで定番と言えるドメーヌ・オットーのClos Mireille 2014(約35ポンド)、バンドールのドメーヌ・ド・ラ・リボット (Domaine de la Ribotte)の Cuvée Anaïs 2014(15ポンド)、そして中堅のBamford rosé Secret de Léoube 2014 (21ポンド)である。一方Ch La Sauvageonne (13ポンド)にも大きな感銘を受けた。これはラングドックの皇帝、ジェラール・ベルトランド(Gérard Bertrand)によるもので、彼はこの宝石のようなワインを自分の帝国であるテラス・デュ・ラルザック(Terrasses du Larzac)に加えたのだ。

ではブランジェリーナの芸術的なボトル、Miraval 2014はどうだろうか。これはマジェスティック(Majestic)およびM&S から17.99ポンドで販売されており、プロヴァンスにある、かつてジャック・ルーシェがレコーディング・スタジオを置いたというワイナリーで、南ローヌのペラン(Perrins)による莫大な投資から生み出されたものだ。平均点より上だったのは間違いない。私はデスクランの最もベーシックなラインであるWhispering Angelよりわずかに良い点数を付けた。そしてそれはシャトー・ブラウンのロゼと全く同じスコアだった。

ニーポート(Niepoort)のRedoma 2014 Douroはテイスティングした36本の中で最も際立ったロゼの一つだった。樽発酵でピーチのような香りに包まれ、ポルトガルの地ブドウをブレンドして作られている。アルコールはたった12%で、すっきりとした辛口の余韻だ。このワインもロゼが食前酒として見られる必要はないことを証明したワインの一つだ。バンドール、タベル、その他のいくつかのものと同様、これも食事と合わせて飲まれるために作られたものに間違いない。

お買い得な高品質ロゼワイン

以下の2014は価格の昇順に並んでいるが、価格/品質の非が非常に優れているものである。

Segura Viudas, Clos Juvència, Catalunya
£12 現在入手不可

Ch La Sauvageonne, Coteaux du Languedoc
£12.99 Majestic

Dom des Diables, Bonbon, Côtes de Provence-Ste Victoire
£13.95 Lea & Sandeman

Niepoort, Redoma, Douro
£13.99-£14.99 Corks of Cotham, Highbury Vintners 他

Kleinood, Tamboerskloof Syrah, Stellenbosch
£14.29 South African Wines Online, Marc Fine Wines

Ch de Léoube, Rosé de Léoube, Côtes de Provence
£14.50 Davys, Daylesford, Goedhuis

Dom de la Ribotte, Cuvée Anaïs, Bandol
£14.95 Stone Vine & Sun

Ch La Sauvageonne, Coteaux du Languedoc
£12.99 Majestic

詳細なテイスティングノートも参照のこと。