ARTICLEワイン記事和訳

ルース・スパイヴィ~近未来モデル? 30 Aug 2014

034.jpg

2015年11月26日 今日再掲する記事はルースのワイン・カー・ブートのイベントが今夜と明日土曜日に終日開催され、我々もロンドンのキングス・クロスで行われる今季のイベントに参加するためだ。リチャードがジャンシスロビンソンドットコムのブースを担当してくれて、私は金曜の5時から6時に(ダリッジで開催されるテイスティングへ急いで向かう前に)、土曜は11時から2時と5時から8時に顔を出す予定だ。(その間に孫の5歳の誕生パーティがある)。ページズ・オブ・ハックニー(Pages of Hackney)書店のブースもあるので新しいオックスフォード・コンパニオン・トゥ・ワインの第4版などの書籍にも喜んでサインしたいと考えている。詳細とチケットは以下から確認できる。

2014年8月30日 まずはイギリス非在住の読者の皆さんに語彙の説明をしておこう。カー・ブート・セールという言葉はイギリス人がカジュアルな市場を呼ぶときに使うもので、アメリカ人ならヤード・セール、フランス人ならヴィド・グルニエ(アティック・エンプティング)と呼ぶものに相当する。次に、今日の話題は今巷で巻き起こっているブームと、モデルの顔も持つルース・スパイヴィ(Ruth Spivey)という(「33だけど28ってことにしてくれてもいいわ」だそうである)、ロンドンのワイン業界では広く知られた人物についてである。彼女は半年ごとに非常に個性的なイベントであるワイン・カー・ブートを企画運営している人物だ。

「ワイン・カー・ブートって、大惨事になりそうな名前でしょ?」彼女は楽しそうに言った。「でもね、開催はいつも午後だし、だれも運転なんてしないから大丈夫。」私は直近の、6月にキングス・クロスの再開発された広場で開かれたそれに参加してみたが、それはこれまでに体験したことのない、洗練されつつもフレンドリーな雰囲気に満ちた公開ワインテイスティングであった。


広い野営地のような会場の中央に配置されたチェックのテーブルクロスにかわいらしい鉢植えが置かれた架台式テーブルでは、若い家族が小さな子供を遊ばせながら美味しい料理とワインとおしゃべりを楽しんでいた。その周りを取り囲むのは晴れがましくブランド名を表示したワゴン車の群れで、ずらりと並べられた個性豊かな中価格帯のワインはロンドンの最も優れたワイン店18軒によるセレクトであり、さらに最高品質のフード・カーも出店していた。


ジョナサン・ダウニーがイースト・ロンドンで開催したフード・カート・イベント、ストリート・フィーストが、革新的な伝道者としてワインの福音を説いていたスパイヴィにとって最初の岐路となった。彼女は今でもこの週末に開催されるワインのナイトマーケットでワイン屋台を運営している。しかも、彼女はワゴン車を持っていなかったため、最初の頃はワインを手で運ばねばならず、ロンドン・フィールドにある3階のエレベータなしの部屋まで余ったボトルを運び上げなくてはならなかったのにもかかわらず、である。
この、アルコールと頑固な地元民(「イースト・ロンドンの住民は世界は自分たちを中心に回っていると思っているの」)と深夜の時間帯という組み合わせは若く、服のサイズが8の女性が運営するのは苦労が多いのではと思わずにいられなかった。しかし彼女は「そこらのバーと変わらないわよ。土曜日はさらに年齢層が上がるし、若者が両親を連れて来ることもあるわ。ポーク・バンズとタコスに美味しいワイン。自宅で開くディナーパーティみたいなものよ。」と断言した。


彼女が事前に「武装」する必要があったのは唯一、アルコールのライセンスである。300ポンドを支払って1日講座を受講する必要がある(「あれに合格できない人なんているのかしら」)。彼女はワイン屋台はとても利益になる(「ああ、今はモデルのギャラで生計は立てていないの。もっと貯金しておけばよかったわ」)と述べ、6月に開催した3回目のワイン・カー・ブートではかなりの利益が上がったそうだ。チケットは10ポンドでワインのテイスティング5杯、非常に質のいいプラスチックのテイスティンググラス、瓶が6本入るワインバッグがついてくる。これはワイン業界では最もコストパフォーマンスがいいと言ってもいいだろう。おそらく出展者の払う350ポンドの参加費で賄われているのだろうが、彼らにも不満はないようだ。


「ロンドンを牽引するワイン店を一堂に会する機会を作るのは、大変なことですよ。」西ロンドンの非常に信頼できるワイン商であるリー・アンド・サンデマンのエドワード・ヘイワード・ブルームフィールド(Edward Hayward-Broomfield)は話す。彼らは最近このワイン・カー・ブートに加わったメンバーである。「でもルースは堂々とやってのけた。笑顔でね。面白くて高品質のワインをもっと身近にしたいという思いは私たちも同じですから。」6月に開催されたワインの販売価格は6.95ポンドから25ポンドの幅だった。
今やワイン・カー・ブートに参加を希望するワイン店は引きも切らない。しかしスパイヴィはオンラインのみでワインを販売しているワイン店の多くを断ることに決めた。販売者はお客と直接顔を合わせるべきだという彼女の哲学がその理由だ。彼女はワイン・カー・ブートの参加者が後日実店舗を訪問できるようにしたいのだと話した。その店が当日出展していたワインを面白いと思ったら、そこで1本でも購入してもらうことにつなげたいのだという。あの伝統と格式のあるベリー・ブラザーズまでが6月の回祭事には参加を申し出てきた。ルースは参加を許可したが、多くの伝統的なワイン商が週末のイベントでやりそうなことを考慮して事前に「つまらないワイン話をしないこと、それから赤いズボンもなし」と条件を付けたそうだ。「実は私自身がネッタッポルテ(Net à Porter)の赤いパンツをはきたかったからなの」と告白していたが。


彼女の美貌はそのメールアドレスがgoodlegslonglength.com(訳注:よい脚は長い脚の意)で終わるのもうなずけるほど素晴らしい。オードリー・ヘップバーンの再来の呼び声も高い彼女は様々な分野の洗練された雑誌で取り上げられ、最近ではE45、ヴィート、ヘッド・アンド・ショルダーズ、そしてフランスではワインの敵とされるコーラ(もちろん、ダイエット・コークである)の広告にも出演している。彼女がフルタイムのモデルとして活動していたのは16歳から25歳の間で、パリ、ニューヨーク、ロサンゼルスに住み、日本でも活動したことがある。


この間に彼女はよい暮らし、とくによいレストランを好むようになった。彼女ははじめ、調理人になりたいと思ったが、ロンドンのレストランでの経験で、その仕事は彼女の肌に合わないと悟った。彼女が兄(当時一緒に住んでおり、現在はテキサスのオースティンで環境テクノロジーの会社を経営している)に買ってあげたサザビーズのワイン・エンサイクロペディアが彼女のワインへの情熱に火をつけた。すぐに彼女はできる限り多くのブドウ畑を訪問したが、プロバンスのドメーヌ・ド・トリエンヌだけはかなわなかった。「迷子になっちゃったの。ガソリンもなくなって、携帯の電波は届かないし、隣の席にはワインに全然興味のない(当時の)彼氏がめちゃくちゃ怒って座っていたわ。」

034-2.jpg
彼女は流行に敏感な若者の象徴のように感じられるが、そのワインの好みは驚くほど古典的だ。「私、ほんとにクラレットが好きなの。たぶん60歳以下でこの単語を使う唯一の女性だと思うわ。どちらかといえばオールド・ワールドの方がニュー・ワールドより好き。バターっぽい、オークの利いた濃い白が好きなの。」彼女は最近の自然派ワインの流行についてどう思うのだろうか。「できるだけ避けるわね。」彼女は楽しそうに言った。「それを声高に叫んでるやつは特にね。でも、キングス・クロスにあるDヴァイン・セラーズ(D Vine Cellars)のオレンジワインは好きよ。」
次のワイン・カー・ブートは11月中旬の予定で、彼女のワインへの情熱を分かち合うために、スタッフに「若者のくだけたやり方」を教育する手伝いや、ファイト・クラブ、ワイン・テーブルなどを企画しているそうだ。「少人数でやりたいの。『はいはい皆さん、聞いてください』みたいなのじゃなくてね。ただし、敷居は低くしたいけど、低俗になりすぎないようにするつもり。」


彼女と会った翌朝、彼女の企画を私がきちんと把握できるよう、こんな書きだしのメールが送られてきた。「わかりにくかったかもしれないけど、ワインが私にどれだけの喜びを与えてくれているか伝えたいの。」
詳細はwww.winecarboot.com参照のこと。


お気に入りワイン
前回のワイン・カー・ブートでみつけたお気に入りを紹介する。暑い日だったのでほとんどが白ワインになってしまった。

Stephan Ehlen Riesling feinherb 2000 Mosel £9.80 The Sampler
Alex Neiss, Estate Riesling 2013 Pfalz £10 (from keg) Vinoteca
Dom de Hauts Perrays Brut NV Crémant de Loire £12.95 Lea & Sandeman
J H Meyer, Ivory 2012 Coastal Region £14 Vin Vixen
Quinta do Feital, Auratus Alvarinho 2013 Vinho Verde £15 DVine Cellars
Malibràn NV Prosecco  £15 Vin Vixen
Cantina Terlan, Terlano Classico 2013 Alto Adige £16 Highbury Vintners
Lioco Chardonnay 2012 Sonoma County £23.95 Roberson
Jean Comyn NV Champagne £25 Vagabond Wines

Broc Cellars, Cuvée 13.1 Syrah 2012 Santa Lucia Highlands
£21.95 Roberson

原文