ARTICLEワイン記事和訳

ヴィンテージ付きの贈り物 12 Aug 2017

228-1.JPGこの記事のショート・バージョンはフィナンシャル・タイムズにも掲載されている。L'Archiviste's VDNs in 2017 も参照のこと。

プレゼント用のワインをお探し?ならば意味のある年、理想的には生まれ年の書いてあるものはおあつらえ向きだろう。だが問題は、ワインがその受け取り手と同じ年を重ねているとすると、高価である可能性が高い点だ。飲酒をようやく許されるようになった年齢の相手に送るものですら、20世紀のものが必要となるし、そのワインは20年ほど熟成させる価値のあるものでなくてはならない。

多くのワイン愛好家の年齢を考えると、おそらく用意すべきワインはそれよりも数十年は古いものとなる可能性が高い。なかなかの出費を覚悟せねばならないだろう。それほど長く熟成が可能なのはワインの中でも最上級にあたるものだけであるし、そういった貴重なワインにはその出自と保管状況の履歴について多くの疑問符が伴う。

酒精強化酒は生産過程でアルコールを加えたポートやマデイラなどのようなワインのことだが、これらは通常のワインに比べて頑強にできており、流行の最先端からはかけ離れた最も不運なカテゴリーに入ることもあって、古典的な通常のワインよりもはるかにその価格に対する価値は高い。

だが、それらのうち、ヴィンテージの記載があるのは少数派だ。ヴィンテージ・シェリーは最近開発されたものだし、マデイラが収穫日を記載するようになったのも最近だ。すなわちそれらは今回の目的には若すぎる。ヴィンテージ・ポートは上質な贈り物となり得るが、そのポテンシャルを十分に発揮するまでにはかなりの時間を要する。私なら、今理想的に楽しめると考えるのは1970年代および1960年代のもの、つまり送る相手は40代から50代というところだろうか。(訳注:原文では1977sと記載がありましたが1970sのタイポとして訳しています)

シングル・キンタ・ヴィンテージ・ポートはテイラーやグラハムなどの有名なシッパーの名をラベルに記した高価なものの代替品として優良だと言える。なぜなら20年も待つことなく10年程度で十分に楽しめ、時を経るに従いさらに良くなるものだからだ。2015のヴィンテージを宣言したのは一握りだが、2015年生まれの子供が年頃になる頃ちょうどいい塩梅になるだろう。

あるいはコルヘイタとラベルに記載されていることが多いヴィンテージ付きのトウニー・ポートも市場で見かけることが多くなった。あらゆる種類の熟成した素晴らしいポートは、例えばシングル・キンタ・ポートは1980年代のものなら1本70ポンド程度で、バークシャーにあるMWHワインで入手可能で、世界中に配送してくれる。

適切なヴィンテージと懐具合の折り合いをつける解決策の一つは、ソレラを確立した年を記載したソレラシステムで作られたワインを探すことだ。これらは一般的に酒精強化酒で、古いワインと新しいワインを少しずつブレンドして作るシステムで作られたものだ。そのシステムをソレラと呼ぶ。これらはかつて大西洋に浮かぶ島、マデイラでは一般的なことだったが、ラベルに古いヴィンテージの記載があるボトルを購入した多くの人々はその年に収穫したブドウだけを使ったワインだと思い込んでしまった。そのためこのカテゴリーは多くの誤解を生み、一時EUによって禁止されたのだが、最近になってマデイラのソレラは再興されつつある。とはいえ、これもまた今回の目的には若すぎる。

最近私はとても使い勝手の良いヴィンテージの、ソレラで作られたワインに出くわした。デ ムリェール(De Muller)のアウレオ1954ソレラ・タラゴナ(Aureo 1954 Solera Tarragona)だ。オレンジ色のセロファンのラッピングと全くもってレトロなラベルを見るとルコゼード(訳注:イギリスで有名なスポーツ飲料)を思い起こすが、甘さこそ同じ程度であるものの、間違いなく飲んで楽しいものであり、1本20ポンド程度とコストパフォーマンスも良い。

だがコストパフォーマンスがよくきちんとヴィンテージが表記されたワインのおそらく最高の供給元は、ルーションのペルピニャンの奥地まで出向いて見つけた小ロットで作られるヴァン・ドゥ・ナチュレルを販売するビジネスを立ち上げたフィリッペ・ゲイラル(Philippe Gayral)だろう。彼が現在取り扱うヴィンテージは下記の通りだ。: 1930, 1941, 1947, 1948, 1949, 1950, 1951, 1952, 1953, 1955, 1958, 1959, 1960, 1963, 1965, 1968, 1975, 1977, 1979, 1984, 1987, 1988。 これら全てではないが彼自身のラベルであるL'Archivisteがつけられているものもある。また、ヴィンテージの取り扱いの幅が最も広いのはロンドンと香港にある高級ワイン商、ファー・ヴィントナーズ (Farr Vintners)で、1874で1本300ポンド、1930年代の7種のワインは1ダース500から960ポンドで取り扱っている。1ダース300から500ポンドで非常に興味を惹かれ、歴史を持ち、特別な年にふさわしいヴィンテージの素晴らしいワイン(下記参照)が手に入る。ただし、ファーは大口の注文専門だ。1本からならセルフリッジズ(Selfridge)を当たるとよい。

これらのワインの作り方はポートと似ており、発酵を純粋なスピリッツを添加することで停止させる(矛盾するように聞こえるかもしれない)が、アルコール度数はポートの20%に対したった17%程だ。3色すべてのグルナッシュを用いるリブサルト、バニュルス、モーリィがルーションでは伝統的に作られてきたワインであり、1980年代に国際品種による(酒精強化していない)ワインが流行するまでこの地域のワイン・シーンを席巻していた。

それでも生産者たちはこの強く甘いワインを作り続けたが(その多くは少量生産だった)、ひとえにこの伝統を守るためだった。一方で、これらを売り急ぐ必要がないことも彼らは知っていた。ゲイラルの目的はそれらを探し出すことである。

複雑なEUの補助金のおかげでペルピニャン周辺の平地では特に力のある協同組合を中心に生産は続いてきた。「彼らはそれらワインの小さなロットをまるで金の延べ棒のように大事にしまってきたんです。未来への投資ですよ。」とはゲイラルの言だ。

更に彼は今や存在しない小さなドメーヌのワインまで数多く嗅ぎつけた。他のフランスの街同様、ペルピニャンにも数えきれないほどのモールや宅地、そして工業団地が広がってきたため、それらの畑はとうにコンクリートに覆われてしまっているのにもかかわらず、である。

もちろん、これほどまでに古いワインでその由来がやや無名な産地のものであることから、その古いヴィンテージの信ぴょう性について疑念も抱かれてきた。ゲイラル自身も法律で許されている15%までは、類似した、しかし若いヴィンテージのワインを加えることで特に古いワインの味わいを鮮やかにしたことがあると認めている。(ほとんどのワイン愛好家はこの15%まで他の何かを添加してもよいという法律がワイン全般にどれほど広く利用されているのか気づいていない)

彼はフランスの税関当局や偽物抑止機構(Répression des Fraudes)と名付けられたその類縁組織からの非常に厳しく検査を受けている点を強調する。彼のワインは税関職員が定期的に検閲を行う生産者による詳細な記録を基に本物であることが証明されている。そして現在はそれらが核磁気共鳴試験や放射性炭素年代測定によってさらに裏付けられるようになってきている。これら技術はそのワインが実際何歳なのか、おおよそどこで作られたのかを解析するための非常に洗練された手法だ。実際、彼のワインはこの偽ワイン時代において放射性炭素年代測定によって真贋が特定される数少ないワインだと主張する。

私はワイン偽造者摘発のプロ、モーリーン・ダウニー(Maureen Downey)に、彼女の仕事で放射性炭素(C14)年代測定を使ったことがあるか尋ねてみたところ、その答えは下記だった。

いいえ。
炭素年代測定は正確性が不十分で、あまりに高すぎます。
現在のところ、無理のない価格で手ごろに、そして正確に実施可能な科学的手法はありません。
現状最も近いものだとセシウム137試験ですね。でもこれはものすごく高いですし、実施しているところも少ないです。しかも年代を解析できるのは下記の液体をわずかでも含んでいるボトルだけです。

核実験以前
広島・長崎以前
スリーマイル島以前
チェルノブイリ以前
福島以前
(こんなにも恐ろしいことが起きているなんて・・・)

チェルノブイリの悲劇が年代解析に関係していて、その遺物によってワインが1986年以前か以後に作られたものか示してくれると知り、私は「チェルノブイリ年代解析」を検索してみたがウクライナの美女が数多くヒットしただけだった(訳注:年代解析は英語でdatingであり、デートする、とも読める)。ワインでものを書くというのは驚きの連続だ。

お目当てのワイン~探す価値のあるもの

Taylor's Quinta da Vargellas 1987 Port
£78 MWH Wine

Taylor 1977 Vintage Port
およそ £120 で各種小売商から

Graham 1970 Vintage Port
およそ £120 で各種小売商から

De Muller, Aureo Solera 1954 Tarragona
£21.79 Georges Barbier

以下は全てL'Archivisteのもの:

Chateau Sisqueille 1930 Rivesaltes
€136.73 Best of Wines, Netherlands

Prieuré du Monastir del Camp 1949 Rivesaltes
£89.75 Winedancer.com

Domaine Pietri-Geraud 1950 Banyuls,
€49 から入札(オンラインオークション)Ideal Wine, UK and France

Domaine de la Sobilane 1952 Rivesaltes
€168 Jagaro, Germany

Prieuré du Monastir del Camp 1959 Rivesaltes
£78 Four Walls Wine

ファー・ヴィントナーズのコレクションも参照のこと。彼らはケースをばらすこともあるが大口を優先する。その他の取り扱い業者はwine-searcher.comを、また2017年のテイスティング・ノートはL'Archiviste's VDNs in 2017 も参照のこと。

原文