ARTICLEワイン記事和訳

ブルゴーニュ2017 -煙が守ったブドウ 11 Nov 2017

241-1.jpgこの記事のショート・バージョンはフィナンシャル・タイムズにも掲載されている。

コート・ドールのブドウ生産者たちは先週、いつになく楽しげな様子だった。7年間に及ぶ雹、霜、腐敗、害虫などによる収穫量の減少を乗り越え、2017年はブルゴーニュにとって豊かなヴィンテージとなったためだ。「ようやく売るものができました」ムルソーとヴォルネイに拠点を置くドメーヌ・デ・コント・ラフォンのドミニク・ラフォンはそう言って笑顔を見せた。

さらにこの豊かな成果は自然だけではなく生産者たち自身の努力の賜物であるという点でも別の満足感を与えていたようだ。フランス全体の収量が非常に少なかった2017年の中で、彼ら一人一人がブルゴーニュは例外だと確認することができたのだ。(例えば、Gavin Quinneyによる、同年のボルドーの気候状況を参照してほしい)

昨年のブルゴーニュは収穫量と言う意味で壊滅的だった。2015年から2016年にかけての冬と早い春は特に穏やかで、ブドウの生育は通常よりはるかに早かった。4月の終わりには既に2016年の収穫の源とも言える芽がブルゴーニュの心臓部であるコート・ドールを絨毯のように埋め尽くすブドウにしっかりと形成されていた。しかし2016年4月27日の早朝、北極気団が並外れた豪雨と寒気をもたらしたため、夜明け前の大気は湿度が非常に高く、その水分は芽の表面で結晶化し、日の出とともに虫眼鏡の役割を果たした。そのため太陽光線の当たった芽は致命的な火傷を負うことになった。

2016年のような飛び抜けた遅霜の被害は1981年以来、あるいは1974年以来最悪となった。2016年のブルゴーニュの収穫は非常に少なく、コート・ドールの大部分を占める家族経営の小規模ドメーヌは経済的にひっ迫し、中でも2012、2013、2014年に雹の影響で収量減少を余儀なくされていたドメーヌへの打撃は甚大だった。

一方、雹と同じく霜も奇妙なまでに選択的だ。モレ・サン・ドニの村は比較的のその被害を逃れた一方、その近隣にあるジュブレイ・シャンベルタンと、特にシャンボール・ミュジニーは70%にも上るブドウを失った。霜の影響は「黄金の丘」と呼ばれる東向きの斜面全体におよび、南はシャサーニュ・モンラッシェの白ワインの畑から、北はディジョン郊外までがその対象となった。そして殊更、かつ経済的に大きな痛手となったのは、通常は価値の最も低い丘の麓にある平地に大きな影響を及ぼす霜が、この時は丘の斜面にあるコート・ドールの宝石とも言える特級畑と一級畑を襲った点だ。

(ちなみに、このような状況だった2016のワインは想定されていたよりはよくできているように思えるが、もう少し数をテイスティングしてからその詳細を報告したいと考えている。)

今年もブルゴーニュの畑では昨年同様穏やかな冬のために春の生育が促進された。そしてあの致命的な2016年4月後半の日付からちょうど1日遅れた2017年4月28日、飛び抜けた、そして致命的と言える春の低温予報が出された。その2日前にはボーヌを拠点とする公的機関、BIVBが霜警報を発令し、ヴィニュロン達はこれで8年連続となる壊滅的な収穫を迎えるかもしれないという恐怖におののいた。

これが昔であれば彼らはそれぞれセラーに向かい、迫りくる破滅から気をそらすためにボトルを1本開けるしかなかっただろう。だが今のブルゴーニュは1,2世代前よりもはるかに協力的な社会だ。村ごとに数人のエネルギッシュなヴィニュロンがいて、彼らが近隣へ霜対策の積極的な行動を呼びかけるようになっていた。

彼らは地域で藁の俵を集めて畑に配置し、夜明け前に火をつけて気温を上げるとともに、ブドウの芽をその煙のとばりで太陽光から守る。中には巨大なろうそくを畑で灯し、アマチュアカメラマンに格好の被写体を提供する者もいる。ピュリニー・モンラッシェではドメーヌ・ルフレーヴのチームが周囲に呼びかけ、ヘリコプターを雇う資金を募った。ヘリは凍てついた空気をかき回し、気温を上げる効果がある。「その効果は夢のようでしたよ。」ルフレーヴの責任者、ブリス・ド・ラ・モランディエ(Brice de la Morandière)はそう述べた。「気温がマイナスからプラス1℃までたった10分で上がったんですから。」

雇われたヘリコプターは25ヘクタールの貴重なブドウ、世界で最も有名で価値のある白ワインを生み出す一級と特急の畑の上を飛んだ。コート・ドールの畑は異なる所有者によるブドウの小さな区画のパッチワークからなっているため、これには協調的な努力が不可欠だ。

一方でヘリは長期的な解決策とは言えないのも事実だ。そもそも、この地域にヘリはたった3台しかない。藁を燃やすという選択肢も、その煙が非常に濃いため斜面の麓を走る幹線で交通障害をもたらす。そのうち警察がそれを禁止するのではないかという恐れもある。

温暖な冬とそれに伴う霜のリスクはブルゴーニュの日常茶飯事になりつつある。風車の設置は選択肢の一つだ。これらはナパ・ヴァレーでは以前から見られる光景で、コート・ドールの畑にも1機か2機は見られる(通常は写真のモレ・サン・ドニの東部に設置されたもののように低地で水平な場所にあることが多い) が、十分な数を設置するとなるとかなりコストがかかる。さらに中世からほとんど変わらないこの美しい景色を大きく変えてしまうことにもなる。

コート・ドールの北にあるシャブリは長いことひどい霜害に悩んできたため、生産者たちはおそらく世界で最も霜との戦いの経験が豊富だと言えよう。彼らの多くは芽を繭のように氷で覆い保護するためのスプリンクラーを導入している。2016年、シャブリは霜と雹の二重の影響に苦しんだ。(Go long on 2014 Chablis と下記のお勧めも参照のこと)

良かったのは2017年の収穫が非常に豊かだった(完璧とは呼び難い管理をしていた畑では良すぎたとの噂もある)ことで、最近の価格上昇に対する批判に晒されているブルゴーニュの生産者たちは1月に提供する2016の価格をほとんど、あるいはまったく上げずに済むと感じているようだ。

ヴォーヌ・ロマネでは両親からヴィニュロンを継いだ新しい世代の一人で、遠い国のワイン産地での経験を積んだ28歳のマチルド・グリヴォ(Mathilde Grivot)は、藁を燃やすと言う対策に地域の協力体制が見られたことに興奮を隠せないようだった。全員が朝4時半に村の広場に集まり、決められた位置に着いたのだ。

一方、何世紀にもわたり家族でのワイン作りをしてきた歴史を守りたいと考える彼女とその仲間のほとんどと同じく、今コート・ドールのヴィニュロンたちを本当に悩ませているのは外から来た億万長者たちが非常に有名なドメーヌの買収を始めているという新たな流れだ。霜の被害のないモレ・サン・ドニだけですら、第一線のドメーヌが2軒、それぞれフランスのライバル企業であるベルナール・アルノー(Bernard Arnault)とフランソワ・ピノー(François Pinault)の所有となっている。LVMH はクロ・ド・ランブレイを2014に買い取り、ピノーのアルテミス・ドメーヌ(Artémis Domaines)は先月末にルイ・ロデレールのルゾー(Rouzaud) 家からクロ・ド・タールを取得したと宣言した。

問題は、ブルゴーニュのドメーヌが家族内の複数のメンバーによって所有されることが多く、そのメンバーの多くが直接ワインに携わっていない点である。天高く上り続ける地価(ピノーは1ヘクタール当たり3,000万ユーロを支払ったという噂もある)のせいで、多くの遠縁の親戚が家族のブドウ栽培の肝である畑を売り払おうと働きかけるのだ。最近ペルナン・ヴェルジュレスの著名なドメーヌ、ボノー・デュ・マルトレがアーセナルを所有するアメリカ人、スタン・クロンケ(Stan Kroenke)に売られた背景がまさにそれである。

JPモルガンから2003年に家族の所有するヴォルネイのドメーヌに戻った(One day my son... 参照)ギヨーム・ダンジェルヴィーユ(Guillaume d'Angerville)は物憂げにこう話した。「ここまで猛烈に高い地価では地元の家族は入札できませんし、何より重要なのは家族の結束が弱まると家族経営のドメーヌを売る動きはさらに加速化する可能性がある点です。こんなことが続いたら、魂まで売ってしまうことにならないか心配です。」

お勧めのシャブリ・プルミ・クリュ2014

シャブリの2014はとりわけ良いヴィンテージで、2016の霜と雹のおかげで在庫は希薄になっている。これらのプルミエ・クリュはまだ10年は熟成による向上が見込める。2015は全体的に柔らかく、成熟は早そうだ。

Jean-Marc Brocard, Montée de Tonnerre
£25.83 Millésima

Jean-Marc Brocard, Vaucoupin
£19.50 The Wine Society

Chanson, Fourchaumes
£30.99 Frazier's Wine Merchants

Daniel Dampt, Côte de Léchet
£19.99 House of Townend

Bernard Defaix, Côte de Léchet
£12 a half Nicholls & Perks

William Fèvre, Vaulorent
£39.95 Noel Young Wines

Long Depaquit (Albert Bichot) Vaillons
£23.50 Soho Wine Supply

Moreau Naudet, Montmains
£22.50 Four Walls Wine

原文