ARTICLEワイン記事和訳本記事は著者であるジャンシス・ロビンソンMWから承諾を得て、
Jancisrobinson.com 掲載の無料記事を翻訳したものです。

温まる、あるいは気分が一新する冬の赤 9 Dec 2017

245.jpgこの記事の別バージョンはフィナンシャル・タイムズにも掲載されている。

4回連続の賑やかなお楽しみ用ワイン(白ワインは先週を参照のこと(和訳))として、以下の赤をお勧めする。中にはそれを最高に楽しむための提案を記載しているものもある。特にシンプルなボージョレなど、白よりも赤を好む向きには食前酒にぴったりなものも取り上げた。一方で特別な食事の主役になるような偉大なワインもある。ブルゴーニュやピノ・ノワールは特に七面鳥と少し甘い添え物に合うだろう。お住まいの地域で他の取扱業者を探すならwine-searcher.comを参照してほしい。来週は甘口と酒精強化酒を紹介する。


Ch de Lacarelle 2016 Beaujolais-Villages 12.5%
これほどにフルーティで若々しい喜びを与えてくれるワインにしては価格がばかばかしいほどに安い。親しみやすいボージョレとしては素晴らしいヴィンテージであり、品質の割に世界で最も安い価格のつけられたワインと言ってもよい。
£7.75 The Wine Society

Jiménez-Landi, Bajondillo 2016 Méntrida 14.5%
石を浸したイチゴジュースのような味わいのスペインのガルナッチャにしては考えられない値段だ。辛口で余韻が食欲をそそる。
£8.50 The Wine Society

Aldonia, Vendimia 2015 Rioja 14.5%
60% ガルナッチャ、40% テンプラニーリョ。樽の香りではなく果実の香りがグラスから飛び出してくる。間違いなく工業的ではない作りのワイン。この1本が特別なのか、あるいは特に熟したヴィンテージのせいなのか、生命力に満ちている。この価格にしては素晴らしく価値ある1本。
£8.95 Tanners

Ch de Balan 2015 Bordeaux Supérieur 14%
50% メルロー、25% カベルネ・フラン、25% カベルネ・ソーヴィニヨン。果実味と活力が群を抜いている。ボルドー下流域で見つかる傑出した価値ある一本の良い例。シンプルな食べ物と合う。
£9 Oddbins

Undurraga, Cauquenes Garnacha 2015 Maule 14.5%
食事があってもなくても楽しめる、すべてについて満足できる果実味いっぱいのチリ南部のワイン。多くのシャトーヌフの生産者はこの種の骨格を作るためにどんなことでもするだろう。
£9.50 The Wine Society

Dom de la Meynarde 2016 Côte du Rhône-Villages, Plan de Dieu
暖かい南部が詰め込まれたガブ飲みコップ。ローヌの優れたヴィンテージである2016の魅力をすぐに伝えてくれる使者。暖かく、甘く、ジューシーで、素晴らしく優しいタンニンを伴う。充実した味わい。
£10 M&S

Dom du Moulin d'Éole, Les Thorins 2014 Moulin-à-Vent 12.5%
比較的本格的なクリュ・ボージョレで熟成感もあるが、まだポテンシャルを感じるしっかりとした骨格。冷たいロースト・ビーフとよく合うと思われるが、必ず料理と一緒に楽しむべき。
£10.95 The Wine Society

Alexandre Burgaud 2016 Beaujolais, Lantignié 12.5%
食前酒に赤ワインを欲しがるゲストにうってつけ。フレッシュでこの上なくジューシーなワインは非常に樹齢の高いブドウから、尊敬を集めるジャン・マーク・ビュルゴー(Jean-Marc Burgaud)の甥が作る。
£11.50 Berry Bros & Rudd

Regina Viarum Mencía 2016 Ribeira Sacra 13.5%
価格に対して素晴らしく価値のある1本。香り高いメンシアに出会うのはビエルソが多いが、この場合はスペイン北西部シル川沿いの急峻な斜面だ。
£11.50 The Wine Society

Casa Santos Lima, Al-Ria Reserva 2015 Algarve 14.5%
ポルトガルのかなり南部から私自身初めておすすめするワイン。トゥリガ・ナシオナルとシラーに樽をかけたブレンドで親しみやすいビター・チェリーの味わいと爽やかさをもたらす。
£13.50 The Wine Society

Ch Ste-Eulalie, La Cantilène 2015 Minervois-La Livinière 14.5%
この生産者はラングドック西部で何年も最上のワインを作っている。丸みがあり満足感を与えてくれるミディのブレンドはばかばかしいほどに価格設定が安くお買い得。選ばない理由があろうか?
£13.50 The Wine Society

Haskell, Dombeya Fenix 2011 Stellenbosch 14%
ケープで最も熟達したワインメーカーニよるマルベックを含むボルドーブレンド。これほどの複雑さと成熟感にこの価格は素晴らしい。
£14.50 Lea & Sandeman

Braunewell Spätburgunder 2015 Rheinhessen 12%
ドイツの親しみやすく、花の香りを感じる一本はブルゴーニュ赤がこれまでにないほど人気を博していることへの反応か。この1本は特に価格設定が素晴らしい。
£14.75 Lea & Sandeman

Cantina Paolini 2012 Etna 13.5%
このような流行の産地の5年熟成したワインとしては非常によい価格。シチリアの火山で育ったブドウから生まれる軽やかなボディ、完全に熟した、暖かく焦げたニュアンスのある赤ワイン。
£14.95 Uncorked

MOB, Lote 3 2014 Dão 12.5%
ドウロで最も尊敬を集める3人のワインメーカーによるジョイント・ベンチャーのデビュー・ヴィンテージ。飲みやすさ、爽やかさ、複雑さはこの価格にしては素晴らしいが、間違いなくもっと熟成させた方が良い。
£14.95 Berry Bros & Rudd

Palacios Remondo, La Vendimia 2015 Rioja 14%
スペインで最も高価なワイン、プリオラトのレルミタを作る家族経営のボデガが提供する親しみやすい2015リオハ。その土地の特徴を示す近代的なワインが好きな向きにおすすめ。
£29.95 a magnum Berry Bros & Rudd

Mas de la Devèze 2014 Côtes du Roussillon-Villages 15%
非常に甘く官能的な味わい。スパイシーな果実とほのかなリコリスの香りにタンニンが完全に圧倒されまろやかに感じる。ややアルコールが強いが元気の出る1本。風邪をひいたときに最適か?
£14.99 Laithwaites

Federico Paternina, Gran Reserva 2006 Rioja
それほど偉大な熟成したリオハというわけではないが、柔らかなアメリカン・オーク、バニラ、生き生きしたタバコの葉のすべてが、価格に対する価値は最高と言えよう。支払った金額に対する価値は素晴らしい。
£15 Oddbins

Dom des Trinités, L'Étranger 2015 Vin de France 13%
一世紀前に植えられたサンソーの古木から作られるワイン。堅実かつ親しみやすいのは若干の甘さのおかげであり、この価格にしては素晴らしく面白い。
£15.95 Lea & Sandeman

Zorzal, Eggo Tinto de Tiza Malbec 2014 Mendoza 13.5%
ミッチェリーニ兄弟がアンデスの高地で育ったブドウから流行の卵型コンクリート容器で作るワイン。良い意味でグラスから飛び出してくる味わいはざらつきのある余韻を伴い、卵型コンクリートの内側をなめているようだ。食べ物と一緒に楽しむのが最善だろう。
£15.99 Slurp

Poggiopiano, La Tradizione Gran Selezione 2013 Chianti Classico 14.5%
抑制した樽使いを感じる暑いトスカーナの夏のエッセンス。余韻が長く、サンジョヴェーゼの刺激的な側面を好むファンには満足のいく1本。
£16 The Wine Society

Sendiäna 2014 Lebanon 13.5%
レバント人の取引と同じぐらいスパイシーで豊かで複雑。ボルドーとローヌ品種のブレンド。余韻が長く、満足感が高い。
£17 The Wine Society

Piemaggio, Le Fioraie 2008 Chianti Classico 14%
珍しく熟成したトスカーナは新しい所有者がセラーで見つけたもの。優しく楽しめる。ワインが瓶の中でどう熟成するのか知りたい向きには価値ある1本。
£19.50 Lea & Sandeman

Salomon Shiraz 2013 Fleurieu Peninsula 14.5%
南オーストラリアの沿岸にほど近い場所でオーストリア人が作るシラーとヴィオニエのブレンド。丸みを帯び、心地よく、豪華。塩味を感じるサテンのような味わい。
£20.75 Lea & Sandeman

Celler Sangenís i Vaqué, Vall Por 2006 Priorat 15%
めったにないほど熟成したパワー全開の赤はカタルーニャの丘から。甘く、非常に濃い味わいとヴェルヴェットのような質感にやや熱さを感じる余韻(アルコール度数の高さに注目)。もう少し緻密なCoranya 2004 at £36.50 もこれほど熟成したワインとしては妥当な価格。
£22.95 Berry Bros & Rudd

Ch Fleur Haut Gaussens, La Viminière Malbec 2015 Bordeaux 13.5%
最もあり得ない品種を使ったボルドー赤で、高品質のアルゼンチンの赤と間違ってしまいそう。非常に豊かで心地いいのはヴェルヴェットのような質感のせいだろうか。ワインに包み込まれたい向きには完ぺきな選択。おそらく長距離選手ではないだろうが、力強く喜びを与えてくれる。アメリカン・オークも目立ちすぎていない。
£22.95 Berry Bros & Rudd

Frog's Leap Zinfandel 2015 Napa Valley 14%
ナパで早い時期から有機栽培を取り入れ、このカリフォルニアを代表する品種を美しく表現したワインを含め、すべてのワインで見せるバランスの王者。これほどまでのエネルギーと高揚感を全く過剰ではなく感じさせてくれる。火事に見舞われた北部カリフォルニア支援のために最適な1本。
£25.50 Berry Bros & Rudd

Tongue in Groove, Cabal Vineyard Pinot Noir 2014 Waipara 14%
豊満なすみれの香りと魅力にあふれたこのワインをワインメーカーであるリネット・ハドソン(Lynnette Hudson)も自慢に思っているに違いない。ブルゴーニュとしては甘すぎるが、平均的なニュージーランドのピノよりもはるかに面白い。壮麗。
£26.95 Lea & Sandeman

Dom Tollot-Beaut 2012 Chorey-lès-Beaune 13%
ショレイは比較的良心的な価格だがナタリー・トロ(Natalie Tollot)は村で最も尊敬を集めるドメーヌを経営している。頑健で、間違いなくブルゴーニュだが飲み頃。選ばない理由があろうか?
£27 Richard Granger, £27.30 The Wine Tasting Shop, £40 The Sampler (halves from Four Walls Wine)

Eymann, Sonnenberg Pinot Noir 2014 Pfalz 13.5%
ビオデナミで育ったピノを用いたワイン。ブルゴーニュの赤に対抗する本格的なドイツワインで活力、密度、フレッシュさと今後の熟成の可能性を示唆するざらつきも持ち合わせる。
£28.95 Berry Bros & Rudd

Mas Doix, Salanques 2014 Priorat 14.5%
プリオラトで期待以上の成果を上げる人物の一人が作る1本。65% ガルナッチャ、 25% 樹齢の高いカリニャン、10% シラーのブレンドで地元の暗い色をしたリコレリャという岩を味わっているよう。洗練されて緻密かつ複雑なワインは愛おしいほどの完璧さを見せ、成熟と精密の偉大な組み合わせを見せつける。
£30 The Wine Society

Dom du Clos Salomon, Premier Cru 2014 Givry
軽やかでフレッシュなブルゴーニュ南部の1本。雄弁だが軽やかな果実が満ちていて非常にエレガント。ランチに楽しむブルゴーニュと言ったところか。
£30-£32 Four Walls Wine, The Secret Cellar, In Vino Veritas

Alcohuaz, Tococo de Alcohuaz Syrah 2015 Elqui 13.5%
チリの赤ワインにしては高いかもしれないが、明らかに手作りの細やかさが見て取れ、圧倒的な魅力を感じる。自分のテイスティング・メモにはこのワインをコート・ロティに匹敵する南半球のワインだと書き、こう続いている。「ここまで完成したワインメーキングとは。磨き上げられた沢山の果実。素晴らしくピュア。まさにこの土地の味わい。行ったことはないけれど!」£30.95 Berry Bros & Rudd

Dom Vincent Paris, Granit 60 2013 Cornas 13%
ピュアな北部ローヌのシラーで、このダイナミックなアペラシオンの花崗岩土壌で育ったブドウを用いている。甘みよりも香りの立ち上がりを好むのであれば完ぺきなおすすめ。私ならガチョウと合わせるか。強いエネルギーを秘める。
£31.95 Uncorked, also Wholefoods, Vino Vero

Lingua Franca, Avni Pinot Noir 2015 Eola-Amity Hills 13.5%
元ソムリエのラリー・ストーン(Larry Stone)とブルゴーニュのドミニク・ラフォンがオレゴンで始めた新しい冒険。このピュアで勢いがあり、食欲をそそりながらも過剰な甘みを感じさせないテロワールの表現は間違いなくラフォンの手によるものであり、傑出している。心が満たされる。
£41.25 Berry Bros & Rudd

Philippe Livera, Dom des Tilleuls, Clos Village 2014 Gevrey-Chambertin 13%
ブルゴーニュ赤の魅力的なヴィンテージの真の魅力を感じさせるこの1本は十分な果実味のおかげで七面鳥にすら合わせられるが、まだまだ力強いのであと10年は持つだろう。
£42.50 Harvey Nichols

Dom Christian Sérafin, Vieilles Vignes 2007 Gevrey-Chambertin 13%
本当のブルゴーニュにはもっとお金を出すべきだ。ビター・チェリーと腐葉土の組み合わせを感じるこのワインの主要な特徴は瓶で熟成されたこと、そしてとくに親しみやすいヴィンテージのものであることだ。2010 は £79.50で、より低音域で緻密だ。
£60 Berry Bros & Rudd

原文