ARTICLEワイン記事和訳本記事は著者であるジャンシス・ロビンソンMWから承諾を得て、
Jancisrobinson.com 掲載の無料記事を翻訳したものです。

マーガレット・リヴァーの優れたシャルドネ 13 Jan 2018

249.jpgこの記事の別バージョンはフィナンシャル・タイムズにも掲載されている。

先週は2016ブルゴーニュのテイスティングに費やしたが、白をテイスティングすればするほど、昨年11月に訪れた際に出会った西オーストラリアのそれを渇望するようになった。

西オーストラリアで最も有名なワイン産地、マーガレット・リヴァーはブルゴーニュが20世紀以上の歴史を持つのに対し、ワイン生産が定着してからはたった半世紀ほどしか経っていないと言えるだろう。そしてシャルドネは言うまでもなく、オーストラリア人の呼び方に従うとMargs(マーガレット人)たちが初めて挑戦した品種だ。それにもかかわらず地元のブドウ生産者やワインメーカーたちはこのブルゴーニュの白ブドウ品種の扱いを非常によく心得ている。

オーストラリア西部にあるマーガレット・リヴァーはカベルネ・ソーヴィニョンから偉大で繊細なワインが作られる非常に数少ない土地として国際的に最も有名と言えるかもしれない。翻ってオーストラリア国内では、白ワインの愛好家なら草原のような香りのするソーヴィニヨン・ブランとセミヨンのブレンドをすぐに連想することの方が多いだろう。

だが昨年11月、マーガレット・リヴァーでのいくつかの主要なテイスティングはこの地域のシャルドネがいかに素晴らしいものになるのかを私に思い出させてくれた。最初にそれを感じたのはこの地域の50周年を祝うために選ばれた19本のカベルネと16本のシャルドネのテイスティングだった。シャルドネのヴィンテージは2005から2016にわたっていた。これはあくまでも私見だが、私はその16本のうち10本に20点満点で17点以上をつけている。このことは私にしては相当気前がいいと言わざるを得ない。そのうち2本は中でも最も古いもので、ルーウィン・エステート・アート・シリーズ(Leeuwin Estate Art Series)2005とカレン(Cullen)のケヴィン・ジョン(Kevin John)2007だった。これらのワインはマーガレット・リヴァーのシャルドネが、ブルゴーニュの多くの高級な白でもうまくいかないことの多い長期熟成の可能性を持つことを証明したのである。

一方で、これらマーガレット・リヴァーのシャルドネの最も若いものですら、すでに十分に魅力的で明らかに飲み頃であり、若いブルゴーニュの白がその本領を発揮するのに非常に時間がかかることで悪名高い点と対照的だった。

もう一つのテイスティングではより明確に、これらのワインが何十年にもわたり辛口白ワインの傑作とされてきた白のブルゴーニュに十分匹敵することが示された。この地域の開拓者ともいえるカレン一族は32年間毎年マーガレット・リヴァーのシャルドネと白のブルゴーニュ、最も高く評価されているアメリカやオーストラリアの他の産地のシャルドネを全て含めたブラインド・テイスティングを主宰している。

今年は2013のヴィンテージから選ばれたものを比較するもので、白のブルゴーニュとしても若すぎず、オーストラリアのシャルドネとしても古すぎないヴィンテージだった。マーガレット・リヴァーからは8本のシャルドネ、オーストラリアの他の地域からは7本、ブルゴーニュの特級畑あるいはそれに匹敵するものから5本、そしてカリフォルニアとオレゴンから1本ずつが提供された。最近この種の比較テイスティングは順位をつけるものではなく知性に訴える方向に企画されているものの、私はこれらのワインに点数をつけずにはいられなかったし、それらの理想的な飲み頃を計らずにもいられなかった。

そしてその点数順にワインを並べてみると、マーガレット・リヴァーのシャルドネがどれほど素晴らしい成果を上げたかは一目瞭然だった。22本のうち私の最もお気に入りとなった5本すべてが20点満点中18点または18.5点であり、マーガレット・リヴァーのものだったのだ。

それらの素晴らしい点はすべてに(肉付きが良すぎたり、樽が強すぎたりしているものと対照的に)緊張感と緻密さが感じられたことであり、これは世界の流行ではあるものの、オーストラリアの他の地域や、より冷涼なカリフォルニア、例えば究極のソノマ・コーストなどの多くのシャルドネと異なり、酸や厳格さとバランスをとる十分な果実が乗っていたことだ。私からすると最近のシャルドネはワインメーカーがいかにワインの重さを減らしたかを誇示しているようで、時に痩せすぎているように感じられる。

マーガレット・リヴァーのシャルドネが初めて世界の注目を集めたのはイギリスのワイン雑誌、デカンターが1982年に実施した世界のベスト・シャルドネの投票で、ルーウィンの最高級品であり、ムートン・ロートシルトばりに毎年ラベルを選ばれた絵画で飾る(上の写真は2014のものだ)アートシリーズのデビュー・ヴィンテージである1980が選ばれたことだ。ルーウィンを設立したホーガン家は世界を制した彼らのブドウの穂木を気前よく提供したため、この地域のシャルドネはほとんどが同じクローン、西オーストラリアではジンジンとして知られ、カリフォルニアやメンドーサなど他の地域ではウェンテとして知られるものとなった。

このクローンの長所は結実が多すぎず収量が低いことで、結果としてワインに塩味を帯びたグレープフルーツのような凝縮感をもたらすことだ。実質的にすべてのワインはオークで熟成されるのだが、ワインメーカーの卓越した技術と、おそらくは樽の年齢にもよるのだろう、最終的なワインに樽を感じることは全くなかった。

我々はどのワインがテイスティングに提供されるのかは知っていたが、その順序は知らされていなかった。そこで私はどのワインがどこに由来するのか推測してみた。唯一のカリフォルニアは高く評価されるシャルドネの作り手、キスラ―の単一畑、ストーン・フラット(Stone Flat)のもので最もわかりやすく、他のほとんどのワインより肉付きが良く甘みが強かった。一方で唯一のオレゴンはブルゴーニュかもしれないと思ったが、実際それはドメーヌ・ドルーアンのエディション・リミティ(Édition Limitée)で、ブルゴーニュ人であるボーヌのヴェロニク・ドルーアンが作ったものだった。

このテイスティングにはシャブリも1本含まれていることがわかっており、パトリック・ピウズ(Patrick Piuze)のヴァルミュールだったが(コルクの質が悪くかなり苦戦していた)、私はマーガレット・リヴァーではないオーストラリアの2本があまりに引き締まっていたためにシャブリではないかと感じた。そしてルロワのムルソー・ペリエールはシャブリの特徴ともいえる(不快ではない)濡れた毛織物の香りがしていた。

最後から2番目のワインはドメーヌ・ルフレーヴ2013で、特級畑であるバタール・モンラッシェのものだったが、驚くべきことにホストであるヴァニヤ・カレン(Vanya Cullen)のスペシャル・ボトルであるケヴィン・ジョン・フラワーデイ・シャルドネにすっかりお株を奪われた形になってしまった。我々は彼女の主力商品であるケヴィン・ジョン・シャルドネ2013をすでにブラインドでテイスティングし楽しんでいたが、この1本はビオデナミを早くから畑に取り入れた人物として彼女がビオデナミ・カレンダーで(実の日、根の日、葉の日ではなく)花の日とされる日に収穫した最高級のシャルドネの一部のロットを、亡き父の名をつけて作ったものだった。このワインに限らず、ワインは花の日に伐採され樽にされたオークで作られた樽で熟成されている。

彼女は2014には他に最高級のシャルドネとして3つの特別なビオデナミ・セレクションを作っているが、その一つにはフラワー・デイ・シャルドネ・ムーン・オポジット・サターン(訳注:月と土星が反対の位置にある、の意)がある。

確かに、これらはばかげた話に聞こえるかもしれないが、一つ言えることはその結果は心躍るものだという点だ。2013フラワー・デイというワインは最高級のブルゴーニュ特級畑に期待されるような力強さを備えている。

当然のことながら、深い満足を得られるマーガレット・リヴァーのシャルドネはそれほど広く出回っているわけではなく、オーストラリアで見つける方が輸出市場で見かけるよりもはるかにたやすい。だが下記ではイギリスでも見つけられる例を挙げてある。その価格差は驚くほど大きい。

お薦めのマーガレット・リヴァーのシャルドネ

Larry Cherubino 2014
£26 Hard to Find Wines

Cullen, Kevin John 2013
£69.99 The Wine Reserve, Surrey

Flametree, SRS 2014, 2015 or 2016
2014: £26.99 Reserve Wine Shop of Manchester
2015: £29.99 Noel Young and other independents

Fraser Gallop, Parterre 2013
£20.70 Exel Wines of Scotland

Leeuwin, Art Series 2013
£80.40 Hedonism, UK importer Domaine Direct

Lenton Brae 2013
No UK stockists found

McHenry Hohnen, Calgardup Brook 2015
£25.99 Oz Wines of Berkshire

Pierro 2014
£42.99 Henley Wines of Kent

Vasse Felix, Estate 2014, 2015
2014: £18.99 House of Townend and others

Vasse Felix, Heytesbury 2013, 2014 or 2015
2014: £35.50 Halifax Wine Co, £39 Soho Wine Supply
2015: £39.95 Slurp.co.uk also Berry Bros & Rudd in bond and others

その他の取扱業者についてはwine-searcher.comを参照のこと。

原文