ARTICLEワイン記事和訳本記事は著者であるジャンシス・ロビンソンMWから承諾を得て、
Jancisrobinson.com 掲載の無料記事を翻訳したものです。

華やいだ季節の甘口と酒精強化ワイン 8 Dec 2018

286.jpgこの季節に飲むべき甘口と酒精強化ワインを白ワイン和訳)と赤ワイン和訳)に続いて紹介する。この記事の別バージョンはフィナンシャル・タイムズにも掲載されている。

一年の中で特にこの季節に自分へのご褒美として楽しむべき甘口や酒精強化ワインを以下にセンチリットル当たりで価格の安い順に掲載する。特に記載のない限り、通常は75センチリットルの瓶に入っているが、中にはハーフボトルのものや、二分の一リットルのものもあり、意外と便利だ。

甘口ワイン
ソーテルヌに重点が置かれてしまっている点は言い訳しない。甘口の白のボルドーにはできる限りの手をさしのべるべきだ。

Bacalhôa 2015 Moscatel de Setúbal, Portugal
£11.95 Tanners
アルコールの強いマスカットを浸漬した茶色のブドウの香りの濃厚な1本は数か月に及ぶ果皮の醸しによるもので、余韻に爽やかなグリップを残し、さらに過熱と冷却を15か月繰り返した結果でもある。非常に甘くもあり爽やかでもあり、グラン・マルニエのニュアンスも感じる。 17%

De Bortoli, Family Reserve Botrytis Semillon 2013 New South Wales, Australia
£6.98 for 37.5 cl Asda and many other retailers
このワインは、オーストラリアで最も著名なワインライターであるジェームズ・ハリデーによってペンフォールズのグランジ(1本500ポンド)と同じ地位まで持ち上げられた、デ・ボルトリのノーブル・ワンの汎用版とも言えるものだ。シャトー・ディケムと同じ品種、樹上で自然に甘みを増す工程を用いているが 、灌漑された内陸の、オーストラリアのワイン業界の中では大量生産地域と位置付けられる場所で作られている。ここで作られるほかのワインに大差をつける最高のワイン。10.5%

Corte Mainente, Luna Nova 2016 Recioto di Soave, Italy
£13.95 for 37.5 cl Stone Vine & Sun
イタリアは乾燥させたブドウから作った甘口ワインの宝の山だ。中でもヴィン・サントはイタリア中央部で作られる最も有名なもので、この1本は通常はソアヴェに用いられるガルガーネガを乾燥させて作られている。リンゴの皮の香り、甘みの塊、十分な酸、きめの粗い舌ざわり。果物のデザートともよく合うだろうが、チョコレートやそれより甘いものには少しフレッシュすぎ、軽いかもしれない。クリーンで余韻がある。14%

Ch La Tour Blanche 2014 Sauternes, Bordeaux, France
£18.65 for 37.5 cl Lay & Wheeler
ソーテルヌのハーフボトルは特に使い勝手がいい。味わいの変化が比較的早いのと、これほど甘いワインはほんの少しで十分だからだ。このワインについては4件の熱烈なメモが手元にあるが、20点満点中どれも17点以上をつけている。最近、他の2014ソーテルヌとブラインドでテイスティングした際は18点をつけている(ブラインドで提供されるワインにしてはかなりのいい点数だ)。この味わいの幅が広くクリーミーでドラマティックなワインに関するメモには「オレンジの皮、強く、偉大なピュアさ」とある。14%

Ch La Tour Blanche 2005 Sauternes, Bordeaux, France
£22 for 37.5 cl Huntsworth Wine, £45 St John Wine
教育機関でもあるこのシャトーは驚くほど高い水準を守っており、難しいヴィンテージには甘口ワインを作らない。これは現時点で喜ばしいほどに熟成が進んだワインだ。このワインに関するメモは3つあり、18点、18点、19点をつけている。私のように情け容赦のない採点者がこうなのだからよほどのことだ。これが赤のボルドーだったらはるかに大枚をはたかなくてはならないだろう。急いで飲むことはないが、壮大で円熟した、今十分に飲み頃のワインだ。チーズやタルトタタンとともに。 14%

Ch Suduiraut 2013 Sauternes, Bordeaux, France
£49.10 Armit Wines, £18.75 for 37.5 cl Lay & Wheeler
ここ10年間、毎年ブラインドで行ってきた4年目のボルドー200本のブラインドテイスティングの結果を分析したところ、アクサ所有のシャトー・スデュイローが王者、シャトー・ディケムを別にして、ソーテルヌの中で最高の成果を残していた。(同様にアクサ所有のシャトー・ピション・バロンもまた、左岸の赤ワインの中で1級シャトーを除くとトップの成績を残していた。素晴らしい成果だ。)

酒精強化の辛口
スーパーマーケットが今でも優れているカテゴリーの一つが酒精強化酒であり、とくにシェリーなのだが、非常に残念なことに購入者が大変少ないためその多くが大量購入バイヤーにしてやられていることだ。ルスタウの営業チームは明らかに努力したに違いない。(ほかのシェリーのお買い得品については昨日公開されたエミリーのwine of the weekを参照のこと)

Barbadillo, Solear Manzanilla NV Sherry, Spain
£5.95 for 37.5 cl The Wine Society
マンサニーリャとフィノは色の淡く辛口で軽やかなシェリーだが、食欲をそそるのにもってこいであり、この季節に使い勝手が良い。淡いはちみつ色。目の覚めるような香り。スモーキーで 糖蜜のトフィーのようなニュアンス。非常にフレッシュで笛を吹くようにクリーン。15%

Gonzalez Byass, Tio Pepe Fino En Rama NV Sherry, Spain
£15.95 Soho Wine Supply, £17.95 Oxford Wine Co
エン・ラマとはこのワインが通常のろ過をせずに瓶詰めされたことを意味し、この著名で古典的なワインの通常版よりもフレッシュで塩のニュアンスが強い。古典的で非常に辛口な食前酒。 15%

Emilio Lustau, Very Rare Palo Cortado NV Sherry, Spain
£9 for 37.5 cl Marks & Spencer
Morrisonsはこのワインの別バージョンをハーフボトル1本たった6ポンドで販売しており、間違いなくお値打ちだが、この1本は「特別なソレラ」とラベルに書かれているものでさらにその価値は高い。淡く明るいオレンジ色は明らかに樽で熟成させたものだ。クリーンでフレッシュ、完全な辛口であり、カモミール、クルミ、ブルーチーズのニュアンスを感じる。もしシェリーの市場がもっと健全であったなら、このワインは非常に高級なワインショップ限定で、相当な高値で販売されていたはずだ。スーパーマーケットのシェリーのバイヤーは時には代り映えのしないブレンドをつかまされることもあるようだが、これは非常に印象的だ。シェリーについてこんなにお買い得だというのが残念だ。お買い得な価格の食前酒としては素晴らしいのだが。19%

Emilio Lustau, Almacenista Antonio Caballero y Sobrinos NV Sherry, Spain
£19.95 for 50 cl Berry Bros & Rudd (but not expected until 2019)
アルマゼニスタのシェリーはプライベートなシェリー・コレクションとして熟成させたものだ。この辛口でミディアム・ボディのアモンティリャードは平均して18年間、海辺の町エル・プエルト・デ・サンタ・マリアで熟成させたものだ。豊潤さとフレッシュさのゴージャスな組み合わせ。完全な辛口で、非常に古く還元的なため酸が豊か。食事との組み合わせを考える人にとっては至高の一品。お値打ち感はこの上ない。 21.5%

Gonzalez Byass, Apostoles NV VORS Sherry, Spain
£19.99 for 37.5 cl Ocado, Waitrose Cellar
シェリーの最も確実な生産者の一人による古き良き誠意の表れた一本。非常に色の淡いトウニーで黄色みがかった緑のニュアンスは樽内での長期熟成を示唆している。非常にトーンが高く(鼻詰まりの薬として使えるかもしれないほどだ)、クルミのニュアンスが鼻を刺激する。美しくバランスがとれており(87%パロ・コルタードに、わずかにPXで甘みが加わっている)透明感、活力にあふれた辛口で、味わいが豊かだが羽のように軽い。VORSとは最低30年は熟成させてものであり、それを考えたら価格はタダのようななものだ。冬の長い散歩の後、ゲストに供したい1本。 20%

Emilio Lustau, Añada 2000 Sherry, Spain
£20 for 37.5 cl Marks & Spencer
厳しく本数を制限したヴィンテージ・シェリーを瓶詰めしたのは2017年の夏のことだ。淡い黄金色のトウニーはやや甘めで、おそらく樽内での長期熟成により相当に凝縮された酸とバランスを取るためだろう。クリスマス・プディングとの相性がいいに違いない。あるいは生き生きとした食前酒として、その甘さよりも熟成感が重要な役割を演じるかもしれない(これを辛口の分類に入れたのはそれが理由だ)。'Dulce' (甘口)という表記はバックラベルの片隅に小さく追いやられている。いかにもクリスマスというワイン。 21%

酒精強化の甘口
以下は一度抜栓しても数週間、あるいはマデイラなどは永遠にそのまま置いておける。冷所に保管すれば劣化の速度も遅くなる。

10 Year Old Aged Tawny Port NV Portugal
£17 Marks & Spencer
テイラー、フォンセカ、クロフト、さらに膨大な古いトウニーを所有するフラッドゲート・パートナーシップのプライベート・ブランド事業がQuinta & Vineyard Bottlersだ。非常にピュアで心躍る、木樽熟成を行ったポートはとがった果実の皮の香りとすがすがしいほど辛口でスパイシーな余韻をもたらす。余韻が長く、まとまっている。チーズやクルミなどと相性がいいに違いない。 20%

Campbells Muscat NV Rutherglen, Victoria, Australia
£12.99 for 37.5 cl Waitrose
スクリューキャップを使った濃い茶色のお値打ち品。まるでリキュールを添加したクリスマスケーキのようだがこちらのほうが甘い。17.5%

Parcé Frères 1988 Rivesaltes, Roussillon, France
£27 The Wine Society
フランスのカタルーニャ地方の南西の隅は古いお宝の宝庫だ。この一本はごく淡いオレンジ色で柑橘系のドライフルーツの味わい。非常にメリハリがある。熟成していながらすがすがしく、お値打ちでもある。16%

Graham's 20 Year Old Tawny NV Port, Portugal
£29 The Wine Society, £29.99 Waitrose (reduced from £38.99), £38.95 Davy's, £39.20 Hedonism and others
ヴィンテージ・ポートのように比較的早く瓶詰めされるのではなく、丁寧に維持管理された樽の中で熟成させたほとんどのポートの中でも、これは最適な熟成具合だ。本当に美しく、香りと爽やかなエッセンスが際立ち、口の中をサテンのようにやさしくなでる。素晴らしいお値打ち品だ。20%

Quinta da Silveira 10 Year Old Tawny NV Port, Portugal
£34.95 Davy's
ドウロ川上流にあるシングル・キンタ。淡いトウニー。赤と白のポートをブレンドし、真の深み、パンチ、そしてスパイスを表現。個性の塊。20%

Quinta do Noval 2003 Port, Portugal
£52.50 Richard Granger, £59.98 Sandhams, £59.99 The Cardinals Cellar, £101.80 Hedonism
ヴィンテージ・ポートを選ぶのであればこれよりはるかに質の悪いものに大枚をはたかなくてはならないこともある。この熱波のヴィンテージのものはすでに飲み頃だ。 19.5%

Domaine La Sobilane 1968 Rivesaltes, Languedoc, France
£108 Hedonism
ルーションの至宝を見出して販売する専門家、Muse Vintage のPhilippe Gayral によって見出された、最高の1968の一つ。17%

Blandy's Malmsey 1977 Madeira
£190-220 RRP, £200 Fareham Wine Cellar
EUワイン法の変更のおかげで、大西洋に浮かぶこの緑の島からヴィンテージを記載したワインを楽しむことができるようになった。クリーンでフレッシュ、甘みを酸が抑えている。ゴージャスなバランス。余韻は長くクリーン。抗いようのない魅力。19%

より完全なテイスティング・ノートはこちらのデータベースで。取扱業者はWine-Searcher.comを参照のこと。

原文