カテゴリ「Burgundy」の記事

マッチの香りとその反作用 24 Jan 2015 これはフィナンシャル・タイムズに掲載された記事のロング・バージョンである。2013のブルゴーニュ白の1000件に上るテイスティング・ノートはこちらのガイドを参照してほしい。 革命的な変化が白ワイン醸造の世界で起こっていると述べても過言ではないだろう。そして、もしかしたらその革命は行き過ぎているかもしれない。この変化が数ヴィンテージにわたってゆっくりと進行したため、もしかしたら気づいていない人もいる... (続きを読む)

ブルゴーニュ2013 - おとぎの国のヴィンテージ? 10 Jan 2015 2014年1月12日追記:これはフィナンシャル・タイムズに掲載された記事のかなり長いバージョンである。2013のブルゴーニュを総括しているこの記事も参照してほしい。今週のロンドンはブルゴーニュ・ウィークで、我々は現在すでに700本以上ある2013ブルゴーニュのテイスティング・ノートに記事を追加するため大忙しになること必至である。 私は毎年ブルゴーニュを訪れ、数々の「一等地」で最新ヴィンテージをテイ... (続きを読む)

11月4日追記 昨日ジャン・マルク・ルーロに会って聞いたところによると、ユベールが亡くなったのはヴィレーヌのオーベール、パメラ夫妻と恒例のアルザス旅行中のディナーでのことだったらしい。リュジアンの1999と1985(もしかしたら1995と言っていたかもしれない)が提供され、そのヴィンテージについて彼の意見を求められていた時のことだったそうだ。なんというタイミングなのだろう!ジャン・マルクによると葬... (続きを読む)

この記事はフィナンシャル・タイムズにも掲載されている。 ローラン・ラヴァンテュルー(Roland Lavantureux)はシャブリで小さなドメーヌを経営し、所有するシャルドネを育てるだけではなく、自分たちで作ったワインの瓶詰めまで行っている。彼は最近、今セラーにあるボトルの栓を全て抜き、中身だけをネゴシアン(購入したブドウやワインから製品を生み出す人々)にバルクで売り払ってしまう方が儲かることに... (続きを読む)

ハイスマが語る雹、そしてブルゴーニュの真実 11 Jul 2014 訳注:この記事はMark Haisma氏の原稿をジャンシスが転載したものですが、有用な情報なのでジャンシス経由でマークに許可をもらい翻訳を掲載しています。彼のウェブサイトは(markhaisma.com)です。 Notice: As most of this article is written by Mark Haisma, vinicuest obtained his permission f... (続きを読む)

BB&R、ブルゴーニュのディスカウントセール開始 7 Jul 2014 ブルゴーニュを3年連続で襲った激しい雹の影響でブルゴーニュワインの価格が無慈悲なまでの高騰を続ける中(この件については有料ページのフォーラムでも熱い議論になった)、ブルゴーニュのディスカウントセールが行われるとは思いもよらなかった。 しかし、ロンドンのワイン商ベリーブラザーズ(BB&R)は今日、大規模なブルゴーニュセールを開始した。彼らはまるでお祭りのようにウェブサイトを飾り付け、(スペル... (続きを読む)

1  2  3