カテゴリ「Germany」の記事

ワインの節約術 12 Mar 2016 この記事の別バージョンはフィナンシャル・タイムズに掲載されている。 中身が伴わないのに価格が高いワインに思いをはせるのは難しいことではないが、私はより楽しい話題、すなわち常に中身に対して安い価格が付けられているワインについて深く論じたいと思う。 ボルドーほど価格と品質の関係がわかりやすい地域がない、という点に異論はない。1級シャトーは高級ブランドとしての地位を確立することに成功し、我々のようなワイ... (続きを読む)

ピーター・M・F・シシェル~CIAからブルー・ナンまで これはフィナンシャル・タイムズに掲載された記事のロング・バージョンである。 自叙伝の副題に「醸造者、囚人、兵士、そしてスパイ」という副題を付けられる人物が93歳になるニューヨークの重鎮、ピーター・M・F・シシェル(Peter M F Sichel)を置いて他にいようか。あるいは二種類のCIA-1つは言わずもがな、もう一つはカリナリー・インスティテュート・オブ・アメリカ(Culinary Insti... (続きを読む)

ドイツ系ピノ 28 Jun 2014 これはフィナンシャル・タイムズに掲載された記事のロング・バージョンである。また、オーストリアのトップ・ピノとトップ・ザンクト・ローレントについてはテイスティング・ノートも参照してほしい。 ブルゴーニュ赤の価格はボルドーに続いて天井知らずの上昇を続けている。このありがたくない成長を目にして、他の産地を検討する高品質ピノ・ノワール愛好家もいるだろう。オレゴン、カリフォルニア、ニュージーランド、オースト... (続きを読む)

1  2