ヴィニクエストは、グローバルな視点から専門的なワインの情報をお届けします。

LATEST ARTICLES最新和訳記事

  • 正しいワイン旅行者になるには 30 Jul 2016
  • 正しいワイン旅行者になるには 30 Jul 2016
  • Aug 04, 2016 18:14
  • この記事の別バージョンはフィナンシャル・タイムズにも掲載されている。 ワイン・ツーリズムがかつてない盛況をみせ、珍しいワインにはよくあることだが、帰宅して鉛色の空の下で飲んでみたら全く印象が異なるといういたずらがあったとしても(これはワインの嗜好に主観が大きくかかわる例と言えるかもしれない)現地で購入したボトルは購入者にとって特別な意味をもつ。 そこで一年のこの時期に、訪問試飲する際のエチケットを...
  • 続きを読む
  • 硫黄を減らすということ 23 Jul 2016
  • 硫黄を減らすということ 23 Jul 2016
  • Jul 28, 2016 00:00
  • この記事のやや短いバージョンはフィナンシャル・タイムズにも掲載されている。低硫黄ワインも参照のこと。 今世紀初頭から事実上すべてのワインには「亜硫酸塩を含みます」とラベルに表記されることとなった。その意味は何だろうか? 亜硫酸塩とは硫黄成分の総称で、発酵の自然な産物であり、全く添加をしなくても全てのワインに微量ながら含まれるものだ。形容詞としての「亜硫酸の」という言葉はあまり食欲をそそるものではな...
  • 続きを読む
  • 1996のシャンパーニュ、その泡は健在か?  16 Jul 2016
  • 1996のシャンパーニュ、その泡は健在か?  16 Jul 2016
  • Jul 23, 2016 07:46
  • この記事の別バージョンはフィナンシャル・タイムズにも掲載されている。2006と1996のプレステージ・シャンパーニュのテイスティング・ノートも参照のこと。 ワインの文脈でヴィンテージ・イヤーと言うのは重要だ。その名声を早いうちに得れば、通常その命が尽きるまでそれは彼らに付きまとう。赤のボルドー2001のヴィンテージ、特に右岸のそれは時を経るにつれ間違いなく名声が高まったし、1993のブルゴーニュも...
  • 続きを読む

TOPICS当サイトについて

Jancisrobinson.com 記事日本語訳公式サイト

当サイトはジャンシス・ロビンソンMWよりJancisrobinson.comの無料記事日本語訳サイトとして公式に認定されました。ARTICLEに随時記事をUPします。

無料記事翻訳100回を記念し、Jancis Robinsonご本人より日本の皆様へコメントをいただきました。コメントはこちら

jancisrobinson.com

姉妹サイトVJWからワイナリー情報を公開

姉妹サイト、ビジットジャパニーズワイナリーでは、英語で海外に向けて日本のワイナリー情報を公開中です。ワイナリー様からの情報もお待ちしています(詳しくはこちら)。

visitjapanesewinery

翻訳記事100回の記念に際し
ジャンシス・ロビンソンより日本の皆様へ

I am thrilled that, thanks to Yoko Obara’s diligent translations, Japanese wine lovers can enjoy what I write about wine. I would like to thank her very much for all her hard work and announce that my Financial Times restaurant critic husband Nicholas Lander and I very much hope to visit Japan for the first time in many years in March 2016