ヴィニクエストは、グローバルな視点から専門的なワインの情報をお届けします。

LATEST ARTICLES最新和訳記事

  • もう一人のサディ 15 Sep 2018
  • もう一人のサディ 15 Sep 2018
  • Sep 21, 2018 07:19
  • この記事のショート・バージョンはフィナンシャル・タイムズにも掲載されている。David and Nadia spread their wingsも参照のこと。 ボルドーやブルゴーニュの価格が天を突き破る勢いで上昇するにつれ、本格的なワイン収集家たちが高級ワインの新たな供給源を求めるのは道理だ。この上なく過小評価されてきた南アフリカは新進の生産者たちが個性的で長期熟成可能な、まぎれもなく南アフリカを...
  • 続きを読む
  • 流行の品種 8 Sep 2018
  • 流行の品種 8 Sep 2018
  • Sep 18, 2018 07:57
  • この記事のショート・バージョンはフィナンシャル・タイムズにも掲載されている。 この週末ハムステッド・ヒースにあるケンウッド・ハウスで開催されたフィナンシャル・タイムズのウィークエンド・フェスティバルで私はテイスティングのホストを務めたが、そのテーマが昨年の「外来品種」と実質的に変わらなかった点について弁解はしない。 今世紀、ワインの世界は一握りの「国際品種」(実際にほとんどがフランスのものだが)、...
  • 続きを読む
  • 火星人はプリムールに何思う  1 Sep 2018
  • 火星人はプリムールに何思う  1 Sep 2018
  • Sep 07, 2018 07:13
  • この記事の別バージョンはフィナンシャル・タイムズにも掲載されている。 この数カ月にテイスティングしたワインの中で最高のワイン2つは一世紀以上前のものだった。シャトーで飲んだラフィット1917 とごちそうがたっぷり載ったサセックスでのディナー・テーブルで飲んだシャトー・モンローズ1917は偶然にもヴィンテージと産地が同じだった。この2本が証明するように、ボルドーは世界で最も長命なワインを生み出す産地...
  • 続きを読む

TOPICS当サイトについて

Jancisrobinson.com 記事日本語訳公式サイト

当サイトはジャンシス・ロビンソンMWよりJancisrobinson.comの無料記事日本語訳サイトとして公式に認定されました。ARTICLEに随時記事をUPします。

無料記事翻訳100回を記念し、Jancis Robinsonご本人より日本の皆様へコメントをいただきました。コメントはこちら

jancisrobinson.com

姉妹サイトVJWからワイナリー情報を公開

姉妹サイト、ビジットジャパニーズワイナリーでは、英語で海外に向けて日本のワイナリー情報を公開中です。ワイナリー様からの情報もお待ちしています(詳しくはこちら)。

visitjapanesewinery

翻訳記事100回の記念に際し
ジャンシス・ロビンソンより日本の皆様へ

I am thrilled that, thanks to Yoko Obara’s diligent translations, Japanese wine lovers can enjoy what I write about wine. I would like to thank her very much for all her hard work and announce that my Financial Times restaurant critic husband Nicholas Lander and I very much hope to visit Japan for the first time in many years in March 2016