ARTICLEワイン記事和訳本記事は著者であるジャンシス・ロビンソンMWから承諾を得て、
Jancisrobinson.com 掲載の無料記事を翻訳したものです。

泡と喜びのすべて 21 Dec 2017

247.jpgこの記事の別バージョンはフィナンシャル・タイムズにも掲載されている。辛口白和訳)、和訳)、甘口と酒精強化和訳)に続くこのシリーズ最後のおすすめ一覧だ。

ここで紹介するワインの価格は1本14.99ポンドから顎が外れそうになるほどの2,000ポンドに及ぶ。多くの人にとって入手困難であろうワインに多くの紙面を割いてしまっていることをお詫びするが、最近Mixed current fizzesでも書いたように、たまたまロデレールとシャルル・エドシックがランスにあるセラーから最近リリースした非常に珍しいワインが、確実に存在するであろう本当のシャンパーニュ・ファンには興味を惹かれるものだということも考慮してのことだ。

現在多くの小売店でシャンパーニュの特別価格が設定されているが、特にウェイトローズが12月26日まで開催しているそれは非常によく選ばれたものであることに注目して欲しい。

これらすべてのワインはアルコール度数12~12.5%でブリュットとして知られる非常に辛口の作りをしているもので、明記がない限りシャンパーニュだ。センチリットル当たりの価格が安い順に並べてある。世界の取扱業者については wine-searcher.com を参照のこと。

Bird in Hand, Sparkling Pinot Noir 2017 Adelaide Hills
非常に淡いピンク色でスマートな(ただしかなり重い)ボトルに入っており、シャンパーニュを辛口すぎる、酸っぱすぎると感じる、お買い得品を探す人向けの1本だ。複雑な味わいには程遠いがよくバランスが取れており、ちょうどよい泡と強いピノの香りはうまく計算されている。ただし洗練を期待してはいけない。
£14.99 Waitrose, £18.70 in gift box Tanners

Duval-Leroy, Fleur de Champagne Premier Cru NV
(意地悪な見方をすれば)シャンパーニュでプルミエ・クリュというのは必ずしも優れているという意味ではないと論じることもできようが、この1本が提供する価値は疑う余地がない。このブレンドは比較的泡が多く、レモン・カードに泡を加えたような味わいがする。ただし、ほとんどのスーパーマーケットで売られているシャンパーニュよりはるかにましな買い物になるだろう。どうしてもシャンパーニュがよい、と考える向きにはお買い得だ。
£18.99 (from £28.99; offer ends 31/12/17) Waitrose

Hattingley Valley, Classic Reserve NV England
個人的にはエマ・ライスのシャルドネ主体のブレンドの方がウェイトローズの自社ブランドであるブラン・ド・ブランよりも好きなのだが、前者は後者より6ポンド高いのも事実だ。この1本は特に繊細で、余韻に軽いスモークの香りが残る(もしラベルにクラシック・キュヴェと書かれたものがあればこれと同じ商品だ。エマ・ライスの説明によるとクラシック・キュヴェが十分な量のリザーブ・ワインを使うことができるようになり真の意味でノン・ヴィンテージとなったため現在はクラシック・リザーブとラベルに表記しているとのこと。ウェイトローズはまだクラシック・キュヴェと記載のある在庫を持っているが、クラシック・リザーブも持っている。店舗によってはどちらも棚に並んでいる可能性がある)
£24 (from £30; offer ends 23/1/18) WaitroseCellar.com

Laurent-Perrier, La Cuvée NV
ローラン・ペリエの旗艦商品の新しい名称がこれだ。本格的なシャルドネ主体のブレンドで深みと明らかな熟成感を見せるとともに、まだまだ活力を感じられる。正規の値段は強気だが、割引後はこの品質としては非常に魅力的だ。
£27.99 (from £41.99; offer ends 26/12/17) Waitrose

Hambledon, Classic Cuvée NV England
フランスのシャンパーニュ作りの技術とハンプシャーの白亜の土壌、そしてイギリス人の意志の強さがこの曇りのないフレッシュで、けして痩せていない泡を生み出した。満足できる1本だ。
£28 The Wine Society, £29.95 Berry Bros

Nyetimber, Classic Cuvée NV England
最高品質のイングリッシュ・スパークリングの先駆者が今はこのブランドの将来をこれ以上ないほど大胆に捉える最高品質のカナダ人ワイン・メーカーの手中にある。最近テイスティングした1本は非常に溌溂として食欲をそそるが、まだアロマが十分に成熟してはいなかった。
£29.95 Lea & Sandeman or £27.50 as part of a six-bottle minimum purchase, and many others

Louis Roederer, Brut Premier NV
ロデレールは最も尊敬を集めるシャンパーニュ・ハウスの一つであり、とりわけ休むことを知らない技術ディレクターのジャン・バティスト・レカイヨン(Jean-Baptiste Lécaillon)が人もうらやむロデレール所有の広大な畑に費やす労力、そしてそれを有機栽培、さらには少しずつビオデナミに転換している信念は称賛の的だ。これほど優れたワインにしては適正な価格であり、熟成にも耐える。
£31.99 (from £42.99; offer ends 31/12/17) Waitrose

Larmandier-Bernier, Latitude NV
これほど尊敬を集めるブドウ生産者が(大手のシャンパーニュ・ハウスのものとは対照的に)自ら作る上質で個性あふれるシャンパーニュとしては素晴らしい価格だ。最高のブドウ生産者の作るシャンパーニュはかつてこの上なくお買い得だったが、残念なことに最近はそれと認知されてしまい、それなりの価格がつくようになってしまった。
£33.50 Lea & Sandeman (from £37.50; offer ends 31/12/17) or £30.95 as part of a six-bottle minimum purchase

Pol Roger, Brut Réserve NV
シャンパーニュの偉大な家族経営のハウスからの最高級の使者であり、それ相応の価格がついている。残念ながら。
£34.99 (from £42.99; offer ends 26/12/17) Waitrose

Bollinger, Special Cuvée NV
シャンパーニュはハーフボトルで十分という場合もあるだろう。そして最も典型的でフルボディのピノ・ノワール主体のシャンパーニュを作るこのメゾンのものより優れた選択肢があろうか?このワインがボトルの中で熟成して生み出す個性的でうまみのあるマッシュルームの香りに注目したい。
£17.99 a half (from £22.99; offer ends 26/12/17) Waitrosecellar.com

Charles Heidsieck, Brut Reserve NV
類稀なるセラーとそこに保管された古いワインを多く持つシャンパーニュ・ハウス。オーナーが新しくなり、全力の復活モードにある。
£37.10 Hedonism

Louis Roederer 2009
ポルの2008(以下参照)や テタンジェ・コント・ド・シャンパ-ニュ2006(100ポンド以上)と並び、ロデレールの豪華なクリスタル2009(約160ポンド)を除けばこのワインは最近報告した (和訳)同じ生産者によるプレステージとヴィンテージ・シャンパーニュを比較したブラインド・テイスティングで最も人気の高かったものだ。
£50.10 Hedonism, £54.95 The Finest Bubble, £55 The Wine Society

Billecart-Salmon 2007
最高の村で作られた75%ピノ・ノワール、25%シャルドネによる。ビルカールのチームはリザーブ・ワインに自信を持っており、まろやかさはドサージュではなく長期の熟成によって生み出している。デゴルジュマンの際のドサージュは4 g/L と低いが、けして酸が高すぎるわけではない。緊張感があり完全に熟していて、非常に成功している。
£56.67 Uncorked

Bollinger 2007
2007はブドウ栽培者にとってけして楽なヴィンテージではなかった。8月後半にはカビ病の脅威があったにも関わらず、ボランジェのように細部まで行き届いたハウスでは収穫をはるかに遅らせ、非常に素晴らしい2007のヴィンテージ・シャンパーニュを生み出すことに成功した。ハチミツのようなニュアンスがあり、筋肉質でもある。偉大な1本だ。ドサージュは7 g/L。
£59 The Wine Society, £63.70 Hedonism

Pol Roger 2008
ルイ・ロデレール2009 の上記コメントを参照のこと。これはあらゆる尺度で最高のワインであり、あと何年もボトルの中で熟成を続けるだろう。セラーを持っているなら買いの1本。
£62 The Wine Society

Philipponnat, Clos des Goisses 2007
シャンパーニュで単一畑というのは非常に珍しいが、これは急斜面にある壁で囲まれた畑から作られるもので長きにわたり人気を博してきた。急いで飲む必要は全くないが引き締まったクリーミーさと美しく取れたバランスは今飲んでも十分な喜びをもたらしてくれる。
£82.50 Lay & Wheeler (collect at Majestic)

Taittinger, Comtes de Champagne Blanc de Blancs 2004
シャルドネのみで作られたプレステージ・キュヴェで、プレステージ・キュヴェとヴィンテージ・シャンパーニュを比較したブラインド・テイスティング和訳)でも非常に成績の良かった1本。シャルドネの非常に良かった年に作られており、その緊張感はバイオリンの絃のようだ。
£144 Hedonism, £149.95 The Finest Bubble

Dom Pérignon 2004
モエの旗艦商品といえるプレステージ・キュヴェで、2009や2006が熟成するまで、あるいは2008がリリースされるまで待つ間に選びたい1本。レースのような舌触りと偉大な緊張感と深みだが比較的広く入手可能であり、新規顧客を引き付けるために値下げされていることもある。
About £150 and widely available, £160 Majestic, for example

Krug 2002
ハウスとヴィンテージの偉大な組み合わせの1本は比較的最近リリースされたもの。シャンパーニュの王道と言えるもので、誤解を恐れずに言えば投資のためにも飲んで楽しむためにも使える。
£270 RRP many independents, and £265 clos19.com, LVMH's own direct sales site

Charles Heidsieck, Collection Crayères 1983
非常に特別な記念リリースで、現在は元ヴーヴ・クリコのシリル・ブリュン(Cyril Brun)が監督するランスの地下に張り巡らされた石灰岩のセラー網から出されたものだ。古いように見えるが味わいはそうではない。デゴルジュは1990年だが今でも信じられないほど若々しく、タンジェリンの香りがする。下記のBlanc des Millénaires 1983 よりも辛口に感じられる。
£299.95 or £660 a magnum The Finest Bubble, £685 a magnum Handford

Charles Heidsieck, Blanc des Millénaires 1983
これはシャルル・エドシック初めてプレステージ・キュヴェを出したヴィンテージだ(現行ヴィンテージはこの上なく熟成し豊かで印象的なBlanc des Millénaires 1995である)。 完全に成熟し、美しいバランスと真の強さと活力に満ちている。
£468.70 Hedonism

Krug 1988
最近ブラインドでテイスティングした輝かしいラインナップ、1988以来すべてのヴィンテージ・クリュッグの中でもひときわ目立つ存在。力強く美しく熟成している。
£549.95 The Finest Bubble and others including Fine + Rare

Charles Heidsieck, Collection Crayères Cuvée Royale 1981
あらゆる意味で博物館的価値のある1本。キュヴェ・ロイヤルは1983年にすべて廃止されたが、それはハウスがあまりに多くの商品を抱えすぎており、中には揺らぎない品質と言えないものもあったための決断だった。これは非常に凝縮感があると同時に美しく端正だ。
£650 The Finest Bubble

Louis Roederer, Vinothèque Cristal 1995
ここまでに紹介した有名なシャンパーニュの一連の博物館的なリリースはこの上なく素晴らしいが、そのロゼは白よりもさらにフレッシュだ(シャンパーニュの完璧さを表現するのにはややおかしな言葉かもしれないが)。この価格はわずかな流通量で説明がつく。今でも1本300ポンドで入手可能で、澱の上での熟成がはるかに短い通常の白のクリスタル1995(2007年リリース)と比較吟味してほしい。
この商品の白については1本950ポンドから1,000ポンドで、ロゼについては1本1,900ポンドから2,000ポンドで、ハーヴェイ・ニコルズで入手可能だ。ロンドンならフォートナム・メイソンやハロッズ、ヘドニズム、セルフリッジなどに尋ねてみる価値はあるだろう。

原文