カテゴリ「China」の記事

中国ワイン~輸出の準備は万端か?  16 Apr 2016 この記事のやや短いバージョンはフィナンシャル・タイムズに掲載されている。ここに示す68本の優れた中国ワインに関するテイスティング・ノートも参照のこと。 中国は今や世界で6番目のワイン生産国であり、ボルドー人が発注した分析の結果によれば確実に世界最大の赤ワイン市場である。だから中国人のワイングラスに何が注がれるのかはワインの世界にいるすべての人にとってなかなか重要な問題なのである。 私は今世紀、中国... (続きを読む)

中国対ボルドー~繰り返される争い 7 Nov 2015 これはフィナンシャル・タイムズに掲載された記事のかなり長いバージョンである。 「問題は中国の投資家が格付けシャトーを獲得するか否かではなく、いつ獲得するかである」 ボルドーで最も崇拝されるシャトーに関する予言とも言える一文はスザンヌ・ムスタチッチ(Suzanne Mustacich)の新著、「Thirsty Dragon」の最後から2番目のページにある。これは大きく変貌を遂げつつ複雑に絡み合うボル... (続きを読む)

中国事情~ワインは減少、ワインフェアは増加 11 Nov 2014 私のインボックス(Inbox)に入る情報が確かだとするならば、中国で有望なワインフェアが開催されない週は年間でほとんどないと言える。これらの開催地のほとんどは香港か上海だが、ソペクサのSIAL、ヴィニスッド(ViniSud)、トップワイン(Topwine)の中国版はこれまでけして成功を収めたとは言えない。一方、ヴィネクスポ(Vinexpo)はそのアジア版の実績をコツコツ重ねており、デュッセルドルフ... (続きを読む)

オーストラリア人が寧夏で快挙 29 Sep 2014 2年前、「中国での挑戦に10名を選抜」で紹介した前例のないワインメーカーのためのコンクールは、中国で最も有名なワイン産地である寧夏で最高のワインを作ったワインメーカーに総計18万元(約3万ドル)が授与されるという前例のないものだった。 50名のワインメーカーの応募があり、国際的なワインの専門家による審査で10名の候補者が絞り込まれた。そして最終的に7名のワインメーカーが2012年の9月に初開催され... (続きを読む)

中国ワイン最前線 21 Jun 2014 ここの所、中国のはるか南、これまでワイン生産地として全く未開の地だったチベットに近い地域で新しいプロジェクトが開始されるようだという未確認情報を繰り返し耳にした。北京で小耳にはさみ、シドニーで確信に変わり、上海で詳細を聞き・・・そこで私たちは今年の初め上海に行くついでに遠回りして立ち寄れないか、そこの責任者に尋ねることにした。この記事とニックの食べ歩き記事がその結果である。そしてこの記事はフィナン... (続きを読む)

1