カテゴリ「Lebanon」の記事

レバノンともう一人のセルジュ・ホシャール?  31 Mar 2018 この記事の別バージョンはフィナンシャル・タイムズにも掲載されている。 難民キャンプ、ヒズボラのアジト、大麻農園、ベドウィン族、そして世界で最も美しく保存状態のよいギリシャ寺院。これらは脈絡のない混合物で、ダイナミックなワイン文化を生み出す環境とはなかなか結び付けることができない。 だがベッカー渓谷にあるこの寺院に起源2世紀に祀られた神はバッカス、つまりワインの神だ。最近の(その多くが悲劇的な)ニュ... (続きを読む)

中東ワイン最前線 23 Sep 2017 この記事のショート・バージョンはフィナンシャル・タイムズにも掲載されている。該当するワインについては最近のテイスティング・ノートも参照のこと。 今私が感じているのは中東の混沌を抜け出し、整然としたフィナンシャル・タイムズの同僚のもとへ帰る喜びだけだが、今月初めに旅したイスラエルとヨルダン川西岸での経験は(こう呼んでもいいのかどうか)「東地中海地域」のワインの現状について多くのことを示唆してくれた。... (続きを読む)

追悼・セルジュ・ホシャール 1 Jan 2015 悪い知らせと言うものは恐ろしく速く伝わるものだ。電話口からその震えが伝わるマイケル・ブロードベントの知らせで私はシャトー・ミュザールのセルジュ・ホシャール(Serge Hochar)が新年の休暇中に水泳中の事故で亡くなったことを知った。彼は11月に迎えた75歳の誕生日をメキシコのアカプルコで祝っていたそうだ。1時間前のその電話の頃にはツイッターはすでにこの並外れた人物の話で持ちきりだった。 セルジ... (続きを読む)

1