カテゴリ「South Africa」の記事

新しいチリワイン 21 Feb 2015 これはフィナンシャル・タイムズに掲載された記事のロング・バージョンである。 完全なティスティング・ノートは「Chile's revolutionary new reds」「Chile's fresh whites」「Chile answers back to red bordeaux」を参照してほしい。取扱業者はwine-searcher.com.で探すことができる。 自分のワイン知識に欠けている... (続きを読む)

ケープ、車の旅 7 Feb 2015 これはフィナンシャル・タイムズに掲載された記事のロング・バージョンである。 「South Africa's wild north west」も参照してほしい。 全てのジャーナリスト同様、私もスクープが大好きだ。だから南アフリカのワイン・ライター、ティム・ジェームス(Tim James)がケープのワイン地図の北西の隅に位置し、地図には載っていないブドウ畑への日帰り旅行を提案したとき、そこを訪問した最... (続きを読む)

なぜ南アフリカは過小評価されるのか?~TT 22 Jan 2015 TT:木曜特別シリーズの意。最近の事例に関連のある過去の記事を再掲するコーナーです。 2015年1月22日 今日の木曜特別シリーズは、ちょうど7年前に書かれた記事を昨年7月に掲載した「南アフリカに吹く変革の風(原文)」にちなんで再掲する。この美しい国のワインがどれほど急速に進化を遂げているかお分かりいただけるだろう。ただし、全体的な印象は現在でも変わっていない。 2008年3月29日「Some g... (続きを読む)

ワインメーカーたちの転換 4 Oct 2014 この記事はフィナンシャル・タイムズにも掲載されている。 私のワインライフは短いものだが、その中で最近私は思慮深いワイン生産者たちが大きな転換期を迎え、その数が着実に増えていることに気づいた。興味深いことに、この現象はマーケティングとは全く関係なく、自分たちが過去に作ったワインに対する離反ともいえるものである。 アルベルト・アントニーニ(Alberto Antonini;写真)を例に挙げてみよう。彼... (続きを読む)

女性のための南アフリカワイナリー研修  9 Sep 2014 昨日掲載した、マスター・オブ・ワイン試験での女性の素晴らしい活躍のニュースを受け、ワインに携わる女性が南アフリカで素晴らしい経験ができるというニュースが飛び込んできた。2年前、ステレンボッシュにあるジョーダン・ワイン・エステートのキャシー・ジョーダン(Kathy Jordan)はワイン業界で働く女性を対象としたワイン研修プログラムを立ち上げた。このプログラムには南アフリカから1名、その他の国から国... (続きを読む)

この記事はフィナンシャル・タイムズにも掲載されている。また「南アフリカのエキサイティングな新しい波(South Africa's exciting new wave)」でのテイスティングコメントも参照してほしい。 私はワインに関して世界で「アイコン(訳注;名品)」と騒がれるものにそれほど興味があるわけではない。言わせてもらえば、ワインというのはそれを愛する人たちによって自然にアイコンとしての地位が... (続きを読む)

世界に衝撃を与える南アフリカのワイン 10 Jul 2014 2014年7月10日 この記事を書いたのは7年前。南アフリカのワイン事情の変化はなんと早いことか。以下の2007年のレポートと昨日の「南アフリカのエキサイティングな新しい波(South Africa's exciting new wave―訳注;テイスティングの記事のため未翻訳)」、そしてこの土曜日に公開される2014年の概要を比較してほしい。木曜特別シリーズは過去からの刺激に満ちている。 ===... (続きを読む)

1  2